mamikoyoga.com

11月のヨガはじめ(松本市ノアーズ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

太陽の光は

曇っていても、雨が降っていても

きちんとそこに存在しています。

物体が目に見える限り、光の要素がそこに届いているのです。

 

もしも「光がない」と思うのならば、それは先入観や、頭の中の経験、知識…たとえるとカメラのレンズフィルターのようなもので「暗いわ」と思い込んでるだけ。

そんなフィルターを常にOFFにしておけたら、もうちょっと毎日を気持ちのいい感じで過ごしていくことができるのかな、と最近よく思います。無防備、でもなく、力むことなく脱力した感じ。知らない人とすれ違いざまに、ちょっと道を開けてあげてニコっと顔をあげて相手に微笑むような、ほんとうに心に余裕がないとできない些細な心遣い、というの思わずしたくなる感じ。

余裕がないと、さすがに微笑めない…でもできたら、自分自身かなり嬉しい。ちょっとしたことなのに。やってもやらなくても、良さそうなこと。でもやったら、気持ちよさそうなこと。自分だけじゃなく誰かも嬉しくなりそうなこと…。そんな余裕ができるように、心をもう少しフレキシブルにできるようになると、いいな、と。

そのために心をちょっと意識して、身体をちょっと楽にしてあげる。

もしくは身体をちょっと意識して、心をちょっと楽にしてあげる。

その楽になったスペースが余裕に繋がっていくことが最近多く感じる。

それは、もしかしたらヨガのプラクティスが役に立っているのかな。ヨガっていつもその繰り返しだものね??

 

そんなゆるーり話からはじまる、ヨガクラス、今日は松本ノアーズさんで午前中。

次回は12/12(金)10:30~。まだまだご予約受付中です。

今年最後のヨガ締めにいらしてくださいね♪

→詳細リンクはこちらから

11月ヨガはじめFB