mamikoyoga.com

ダルマカルマそして年明けて

タイトルは、少しずつ言葉の説明も入れて行かなくっちゃな、と
ここ数ヶ月、今までのノートをひっくり返しては新しくまとめ直しているんだけど、
やっぱり逡巡してしまう、ダルマ、カルマについて。
以前もそうだったんだけど、やっぱりいろいろ絡まってきちゃった。
すでに私の解釈はあるのだが、どうしていいのか迷う。
どうアウトプットしていけばいいか?

ボールを投げて壁にぶつかって自分に帰ってくる、っていうシンプルな行為からの結果がカルマ。
そこにジャッジは入れない。
ダルマはその人にとっての「道」。
もしもあなたがあなたのダルマに逆らってしまうと自分自身も傷つくでしょう、と私は先生に教えられた。
それぞれの生き様で変わってくる変容してくる、川の流れのように。
だから一概に「これこれ」とお話しするのを私はとても慎重に扱う。

さて。
はて。

実際私自身も、こういう言葉には弱いんです、
はい、すいません、と逃げちゃいたくなります。

さて、そんなこんなしてたら年明けちゃいました。
いろいろ写真アップしたい事とかあったのに…
冬支度のすんき漬、味噌づくり。
これは月一開催穂高有明の「森ヨガ×ツキイチ糀食堂」に繋がっています。
正月明けの新年会。
これは月一開催伊那のCLAMP「CLAMPヨガ〜アクティブ編」に。 

写真だけじゃかじゃかアップしときます。

11月すんき作り〜木曽

12月 バジルクラブ鈴木さんの元で、皆さんと玄米麹での味噌作り〜安曇野
2019年1月CLAMPそとあそびことはじめ〜伊那市草の音