mamikoyoga.com

名古屋港水族館

年末からずっと読んでる漫画の影響で
もともとの海好きが刺激されて、最近時間があると水族館に。

東京近辺から北陸は結構いったことがあって
サメなら大洗、で行ったし
富山にいるときあまりに暇で、魚津にも(ここは説明がきが食いしん坊な内容で丁寧で愛に溢れているので大好き。昨年のリニューアル前の小さな小さな時代の記憶です)

西は久々です、初の名古屋港水族館。
学生の頃に太地(和歌山県)までひとりでとことこ見に行ったくらい鯨に興味があるので、ここの哺乳類の研究に特化した展示はとても面白く感じました。

鯨は陸から海に戻った哺乳類。
なるほど〜。

イルカと柵越しのシャチが、とても仲良く井戸端会議してました。
ほんとですよ、ヨガクラスの生徒さんにお話ししたらみんな知ってたから、有名なのかしら、あの仲良しさん。長野だとやっぱりこの水族館が一番近いんですね。

関東、北陸では雪だった2月の週末。名古屋は降りませんでしたが、帰りに寄った名古屋在住の義弟夫婦は「こんな寒い日は滅多にない」、と驚く雪空の1日でした。


お話中
一番大きな水槽。シンプルな水槽内でした。
屋外にはショーエリアも。
水族館はこんな港にあるわけです。飛行場とか栄にはよく行くのですが、ここは初めて。この日、すぐ下では潜水夫が作業をしてました。初めて見たので(水中の音声は地上でチェックしているので、そばにいると全てが聞こえる!)大興奮!!