mamikoyoga.com

変化すること

週末はいつもの東京修行。
自分の東京クラスと、先生のもとに自分の練習へ。
だいたい私の東京での行動は、昔から渋谷新宿近辺を中心にして回っていますが
ついに馴染みの渋谷の大改造も佳境に入り(何十年もかかって駅前は掘り返してるので)
ここのところ驚愕というか寂寞というか、忘れていた思い出をちょこちょこ引っ張り出すような感じが一気に押し寄せてきています。

当時、高いビルは東邦ビル(尾崎豊の碑がある有名スポット。ファンではないので知らずにいつも通り過ぎてた。後から知ってあぁ、だからいつも女の子が立っていたのね、って。)くらいしかなかったのに。あぁ、古臭いビルですよね、って年下の子には言われちゃった。あぁ、時は過ぎた(笑)

変わることを恐れずに、
これもよくヨガのアーサナ練習で含まれてくるニュアンスですね。
(例:プラサリータパドッターナサナ)
開脚して、親指掴んで、前屈して行く時、視界が逆転するから前に転がりそうな恐怖を(頭部が下になってるから特に強くそう感じるんだけど、)結構、そんなに下になってない。外から見てるとわかる。転がらない。自分自身では見えないから、内側を探って、親指に少しずつ体重かけてみて、恐怖でぎゅっと力の入る下腹部を緩めてみて。それは日常の中でも「思い込みをとっぱらって…」、の練習になるんです。ヨガを練習している方は、この思考の変化をちょっと試してみてね。


それに、春だもの。
今年も、また始まる新しい道、楽しんでいきましょう。

———————————————————————
☆ほぼ毎日、マミコヨガ 。予約はこちら
———————————————————————



先生のスタジオは8周年。「大泉工場」というコンブチャを料理に使ったケータリングが用意されてました。美味しかったし、斬新なアイデアでした!西麻布交差点(Hobson’s のある交差点)にあるそうです。
さてどこでしょう。きこり夫はもうわからなくなってました。
だってこの2本のビルはなかったもの、15年前には。
東京クラス後のお昼ご飯。
みんなのお気に入り南インドカレー(=ミールス)