mamikoyoga.com

クロモジ

先日、みつろうキャンドルを専門とする雑貨屋さん「ワイルドツリー(伊那市)」で
クロモジの蒸留体験をしてきました
 
蒸留して植物から油分を抽出したものが「アロマオイル」です。
そして「クロモジ」は日本の山間部にふんだんに植生する中低木で、枝や葉っぱはいい匂いのする樹木。
その匂いの鮮やかさが印象的らしく、森に入る人は大抵知っています。インドアなきこり夫も知ってたので、見直したくらいです(きこりになるまでは一介のサラリーマン、木の名前すら何も知らなかった。今じゃ植物好きの私より木の名前は知ってます)。
 
生の枝、乾燥させた枝葉のチップ、蒸留したての水、油分、そしてオイルとして商品化されているもの。
新鮮さや濃度によって全く香りが違う発見があって面白かったです。
 
生に近いと、姿形は美しいけど匂いはきつい。
蒸留されてから時間がたてばたつほど(乾燥→蒸留水→時間が経った蒸留水やオイル分)姿形は無くなるけど匂いはまろやかに、濃厚なものになっていきます。
あらあら、まるで人間みたいです。
 
  
さて、冬の間はは土日のクラスが少ない分、ヨガティーチャーとしてのスキルアップのための研修に参加する時期と私の中では決めていますが、3月に入ってさらに様々な動きが活発になっています。
特に所属しているアスリートヨガ、ここではヨガだけでなく各スポーツの専門の講師をお呼びして勉強会を定期的に開かれるんですが、何せ大抵皆さん選手を抱える講師だったり、と、なかなか時間が合わなくて、もしくは急に告知とは違う時間になっていたりして、スケジュールの遣り繰りに頭を悩ませています。まぁ、これもよし。出れないものは出れないし。できる限り「マミコヨガ のどこでもドア(生徒さんに命名してもらった笑)」を発動させて、する〜っとこなしていきたいです。
 
頭から「できない」と決め付けたくない。どこまでもトライしてみたい。
でも昔と違ってそこに空間を挟むことも上手になったかな。
ガツガツしなくなった。できないものはできない。苦しいものは苦しい。
そんな閉じ込めてたネガティブな感情を外にうまく出せるようになりました。だからか疲れないし(疲れたら休む、寝る!)、余裕を持ちながら歩いている気がします。溜め込みながらやる気だけでガツガツしてた20代、30代があるからこその、今。さぁ、春です。進みます、私。

———————————————————————
☆ほぼ毎日、マミコヨガ 。予約はこちら
———————————————————————


アロマオイルの蒸留 「もの」に熱を加え生じた気体(=気化した水分。ここに匂いの成分油分が含まれる)を冷却し、液体である水分に戻すとそこにはその抽出成分のみが含まれてることになる。これが香油成分の抽出法の一つです


みんなでワイワイ。部屋中クロモジの爽やかな柑橘とウッディ系なニュアンスも含む落ち着きのある爽やかな香りで満ちています。

クロモジ これから初夏にかけて緑の丸みのある葉っぱと、わしゃっと房状に広がる黄色い花が咲く季節になります



裏山の散歩道にある森の中のクロモジ。わかるかな?ど真ん中の細い黒っぽい細い木。生徒さんのきこりさんによると、標高によって木肌が黒くなるならない、香りが濃い薄いが変化するそうです。