mamikoyoga.com

2019おつかれさま会

伊那市総合型地域スポーツクラブの一部のクラスの皆様と
一年のおつかれさま会を開きました。
 
 私の父母と同じ年代の方も多く、長い方はもう6年目。変わらず元気な顔で笑ってる姿を見ると、不覚にも涙が出てきてしまいそうです。 というのも、体を動かし続けるということは、心と頭と体が同じ方向を向かないと成し得ないことだというのが運動嫌いの父に、運動させようとして失敗した経験からとてもよくわかっているからです。嫌いな人は、ほんと嫌いなんだものね。頭でいいと思っても、体が受け付けなかったらしょうがない。そしたら他の方法を探せばいい。(またそこで四苦八苦するのですが…)
 
でもみんなはここに、ヨガに、価値を見出している。その選択を、大事にし続けてもらいたいなと思うのです。そして「続ける」、ということは金メダルくらい、とてもすごいことなんだ、ということに心から気づいて欲しいと思いました。誇りに思って欲しいと思いました。

(ということでビンゴ大会。メッセージにみんなそんな内容のことを書いてみました金メダルは商品にはなかったけどね。)

また2019年度、一緒にゆっくり歩き続けていきましょう。





「お茶会やりましょう」というお声がけから始まったこの集まり、
その始まりのメンバーさん達にも心から感謝します。
そしてこの輪がもっともっと広がっていきますように。健やかに、穏やかに。