mamikoyoga.com

声がかすれる→病院へ

2年ぶりに合唱の練習(年一の小学校の音楽会でPTAの合唱へ)に出たら、前よりも高い声が出ず、音域が狭くなったとの主訴を自身で認めたので、耳鼻科へ行ってきました。随分前から声がかすれる、久々に会う人には風邪?と聞かれる、などずっと気になっていたのでいいきっかけだったんです。

元来病院好きな私。街の高台の入り組んだ住宅地に佇む、初めて行くその古い耳鼻医院は、消毒液の匂い、白く限りなく明るいでもどこか影を含む室内、ひっそりとした人の動き…まさに好きな雰囲気そのものといった風情でした。

さして待つこともなく、診察に通され、鼻から「喉頭ファイバースコープ」を挿入して声帯の映像をチェック。結果、炎症性突起性病変(ポリープ)なし、結節もなし、で、かすれの原因は「声帯の腫れ」と診断されました。

職業病ですし、付き合っていくしかないんだそう。そして声を出す環境を整えること(喋りすぎない、カラオケとか行かない)。発声の問題でもないこと(変なとこから声を出してるんでしょうか?例えばお腹の底から声を出していない、とか、と聞いてみた)がわかってスッキリしました。年配でベテランとお見受けしました看護婦さんからも「これはとてもすごい声帯ですね、写真、記念にお持ちになってください」とニッコリ笑顔で言われ私もおもわず笑ってしまいました。あぁ、なまなましくて写真は載せられません。確かに通常の状態よりピカピカにツルツルに腫れている。あぁ。ため息。

ということで、病院はとても大切。不安が解消されてスッキリです。皆さんもぜひ。

ーーーーーーーーーーーーーーーー 
 
マミコヨガ 長野〜東京間でヨガクラス開催しています
ほとんどのクラスが随時受付のクラス。お気軽にお問い合わせください
 
■クラスの予約やお問い合わせ info@mamikoyoga.com
■Instagram  mamikoyoga 
■Facebook  長野のヨガ教室マミコヨガ 

雨降りが続きますね。皆さん、くれぐれもお大事に。