mamikoyoga.com

ブログ

台風19号の爪痕

しっかり家の周りのものはガレージに片付けて万全な体制をとっていたのにも関わらず、荒れ狂う風の音に混じって時折、ドーン、とかドン、と「重いものがぶつかる響く大きな音」が何度か聞こえ、家族は「家に何かぶつかった」と騒ぎ、ただ衝撃の感じがしないので、違うでしょう〜と言い続けたこの恐ろしい一夜。


ただ、海沿いに育った私には、まぁよくある嵐の夜の一つでなんとも感じてなかったのですが。でもあのドーンという音だけは不可解で。

翌朝、いつもの山の散歩道に行って見て判明しました。
ヒノキや赤松が何本も途中から強い力によって絞り捻られるようにおれる「中折れ」もしくは「根っこ」から折れていました。
おそらく、それらが、大地に倒れる音。中折れした幹が上から大地に叩きつけられた音だったようです。
どおりで、聞いたことのない音。
深い、深い、体に響く音でした。
きっとずっと忘れない。木の音。

被害に遭われた皆様には心からお見舞いの気持ちでいっぱいです。
大震災の時は息子がまだ2才で何もできなかったけど、今回はどうにか現地にお手伝いに行こうと思っています。今の所ネックなのは交通手段。ここの都合がつき次第。他に行きたいけど一人じゃどうも、という方もお声かけてください。一緒に策を練りましょう。大震災の時、東北のある被災地で宣教師という立場からボランティアに携わっていた知人がいるのですが、様々な要因でボランティア要員の事で現地では困っていたようです。以下のリンクを参考に。ボランティアはしっかり準備してから、にしてくださいね。

長野市ボランティア募集情報
・自分の身の回り、準備はあらかじめしっかりして(服装、食料、保険等)絶対現地の方々の邪魔にならないように心して出発しましょう。




西箕輪のいつもの散歩道。舗装路なのですが緑で覆われています。


大地に響いていた、音の、正体。

ドラマ好き、の最新事情

昔は録画してでも気になるものは観ていましたし、番組表を(テレビジョンとか、待合室とか友達の家にあるのを)読み込んでその季節の全部のドラマのあらすじは頭に入ってたくらい(番組表のあらすじから結果をつなぎ合わせるのが面白い。だから実際に観てるのは少ないと思う)。あと、ワンカット見ただけでもそのロケ地が当てられる、という特技があるので、観てるだけで各場所を散歩してる気分になってとてもいい心地なのです。

ただ、実はここ数年、日本ドラマにはとんと興味をなくしてます。

2018の「今日から俺は!」や「3年A組、今日からみなさんは人質です」は楽しみました。が、恋愛ものは特に全く面白いのがない。2014年の「Nのために」が最後かなぁ。それも配信で去年見て気に入って、でした。ジャンルはミステリーだし。まったく色気がないですね、あはは。

でも私にとってドラマの1時間未満の枠って貴重なんです。自宅で仕事していると、お昼休みの一区切りにちょうど必要なんです。それがないとお昼食べずに仕事をやってしまうもので。

そんなわけで今は海外ドラマの「SUITS」にはまっています。弁護士ものです。
ウィットに富んだ会話、あの嫌味すれすれの(私にはそう聞こえる)会話のキャッチボールができたらどんなに気持ちいいだろう!いつもそう想像してます。そしてファッション。着るものでその人のその生活を想像できると考えてしまう普段の私。生活にあった手入れの行き届いた服を着る。それはとても大事なこと。そしてTPO。ドレスアップ、ドレスダウン、の苦手な日本文化。とても巧みにコーディネートされているので参考になります。主人公ハーヴィーの上司、ジェシカがかっこいい。とてもゴージャス。仕事に迷いがない。一番おーい!って突っ込みたくなるのはマイク・ロス。あの子はいつも一言余計。男として軽い!全くもう、ハーヴィー見習って早く成長しなさい!って(笑まだシーズン2ですからこれからですよね)。なんてキュートで特徴のある表情、でもいい体笑って思ったレイチェルはメーガン妃だったし!!


2011年から始まって今はシーズン7まで。9で終わることが決定したとか。私は今更ながら、と言うタイミングで見始めたのでまだシーズン2!まだまだ楽しめそうです。よし、昼休みを楽しみにして、今日も頑張って仕事しよっと。


御嶽山噴火、黙祷。

2014年9月27日、11:52 
当時私が住んでた木曽町内は、保育園やらの運動会の季節。穏やかに賑わっていた秋晴れの休日でした。


私は息子の運動会が終わり、ランチのために御嶽山の麓cafeKAZEに移動し、その最中に噴火が始まりました。それでも麓は静かに灰が降るのみでただ山を見上げるしか成すすべはなく…。「雪みたいだね」と浴びながらランチしていました。ちょうどその時期、御嶽山エリアがきこりである夫の現場だったので、9月はじめから続いていた火山性微動には常に神経尖らせていたところでした。なので噴火はある程度想定内だった私たち夫婦。だからこそ「え!!音は雷だと思ってた」とバタバタし始めたcafeの方とは違い「とうとう噴火したね」と目の前に噴火を見ながらのんびり構えていたあの瞬間。


あの白い煙の中で、何が起きてるかは、
想像してたけど、想像しきれていなかったあの瞬間。  

数年前まで勤めていた麓の県立病院はその後、壮絶を極めたと聞きました。
毎週木曽町クラスにくるみんながずっととても、沈んでいた。
重く、重く、重い日が続きました。


ついこの間の記憶です。
5年経ちました。
噴火後、2015,6.7.8,9年と5回開催させていただいている「御嶽山ヨガ」の記事を9/25付市民タイムスへ載せていただきました。ありがとうございます。


何らかの形で、山に関わっていたい。
何らかの形で、語り続けたい。木曽の人は西部地震の記憶があるから、わりあいしっかり堪えていた感がある。経験って必要だ、と思った。
何らかの形で、御嶽山にはひれ伏し続けたい
これが畏敬の念、というものでしょうか。
あの、目の前で眺めるしかなかった、底知れぬパワーが目から離れません。


黙祷。

2014年10月11日の噴煙を上げ続ける御嶽山 眼下には木曽谷が広がります
 木曽町の木曽駒高原でヨガリトリートの時に

通院

とは言っても、飼い犬のロッキー(2歳8ヶ月オス)のこと。珍しく日を空けずして通院することに。いつも元気で食欲旺盛、怪我くらい自然に治っちゃうのでまず病院ってありません。

フィラリアの毎月の薬をもらいに言った時ついでに、前足の肘に当たる部分にできてたタコのようなできものに薬を塗ってもらったのが始まり。薬のせいかすぐ治ったのにも関わらず、すぐ別の場所、左目の上に同じようなできものができました。ラブラドールの若い子はよく良性の腫瘍ができると聞いていたので、慌てず、じっくり一週間様子見ましたが、掻きむしる訳でもなく、どんどんその箇所の毛が薄くなっていき、晴れは引いたけど膿んできたのでまた病院に。

飼い始めてまだ2年ちょいですが、ずっとお世話になってる「つじもと動物病院」9ヶ月の時にきのこ中毒で2泊ほど入院し、予防接種は全部ここ。みんな優しくてロッキーも(病室だけ入るの躊躇するけどあとは尻尾ブンブン愛想振りまきまくり)私も気に入って通ってます。 

さ、初の塗り薬もらってきましたが、効きますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーー 

マミコヨガ 長野〜東京間でヨガクラス開催しています ほとんどのクラスが随時受付のクラス。お気軽にお問い合わせくださいね。いつでもお待ちしております。

■クラスの予約やお問い合わせ info@mamikoyoga.com   
■Instagram  mamikoyoga    
■Facebook  長野のヨガ教室マミコヨガ 

通院は好きですが、コツがあります。パワーを消費させた方が興奮しにくいので、散歩に行ってから、のタイミングで連れて行く、などの人間側の配慮も怠らないように。今日は息子とその友達たちが散歩させてくれたので、その後すぐ夕方の受診へ連れていきました。
おすわり。待ちましょ。
まぁ、ペット用だって。動物飼うのはロッキーが初めてだし犬のお薬も初めて。なんかわーって今更ながら動物と一緒に暮らしてるんだって感動しちゃう(マンション暮らしだったから小さい頃から生き物を飼うのが夢だったのです)




走れば走るほど。

10月に後もう一本、マウンテンバイクのレースに出ようと思っています。息子11歳と組んでの3時間耐久レース。モットーは苦しまないように、そこに成績が付いて来ればいい、というゆるーい私たち。息子はあまりがむしゃらにはならない性質、むしろ私の方が頭に血が上って「後もう一本!」と言って走って、力尽きて、飛ばされる性質(判断力落ちるので木にぶつかったり、普段では考えられないタイミングでブレーキかけて、とか)。で、「おかーさんの後もう一本は、やめろの合図だね」とやんわり諭される始末。まぁいいペアだと思ってるんですが、いかがなもんでしょう。

ただ、二人の間で「定期的に走れば走るほど、今日の走りは軽くなるね!」という認識が成り立っていて、どちらかともなく夕方は「走ろう!」となるところがなんだかありがたい。もちろん、二人の話す時間にもなるし(もちろん下りの時)、どういう体の使い方をしてるのかのチェックにもなるし(れっきとしたアスリートヨガ講師)帰ってきてすぐゲームの流れを断ち切ることにもなるのですから(ごめんね、友達は問答無用で「走るから!」で帰ってもらう。みんなも自転車狂なの知ってるから素直に帰ってくれる)

さて、今日も走ります。
夕暮れになる中央アルプスを眺めながら、ただひたすら登る練習です。

追記:
そうそう、普通のママチャリで長距離通勤てたことがあるのですが、その時にはすぐ太ももパンパンになったので走るのやめたのに、現在はヨガをやっているからか、全く太ももには筋肉がつかなくなった。やはり体幹、だったんだと判断しています。私のウィークポイントは(椎間板ヘルニアの痛み、恐怖感があるから腰から力のポイントが逃げていて、広背筋〜多裂筋が薄い。だからちょっと運動すると肩がいかつくなる、モモが太くなる、偏った力=体幹が使えていない)

ライトは必須ですね〜でも私どっか山で落としちゃったみたいで、今日はヘッドランプで代用。
薄暮。綺麗。しばし見とれる。
息子も幸い、私と同じ心の「ポイント」を持ってて、一緒に見とれてくれる。
育ててきてよかったと心底思うのはこういう瞬間。
まあ、10年後はどうなってるかわかんないけどね。
3連休ちゅうに塗り替えるネイル、サボっちゃって。今日は新しくしなくっちゃ。
火曜日、伊那市総合型地域スポーツクラブのアシュタンガヨガクラス