mamikoyoga.com

ブログ

長野ランチ カフェル・ギャルソン cafe le garcon

先日、滅多に行かない長野市に、引越しをする友人を訪ねに行ってきました。
ついでにまだしたことのなかった善光寺参りにも。
仲見世はほどほど賑やかで、大香炉の煙を手繰り寄せるように浴びて無病息災を祈り。本堂の立派さにはほぉっと。何と言ってもお戒壇巡り。暗闇の中を歩きご本尊につながる「極楽の錠前」を探り当てるというお参りなのですが、ここが一番感じ入りました。まるで胎動を通り抜ける赤子のような気持ちに。新しい光を浴びてとても気持ちが改まりました。全体的にこじんまりとしていいお寺でした。

ランチは参道から小路数本離れたところにある静かなカフェにて。
キッシュがじんわり五臓六腑に染み渡る美味しさでした。味加減が好み。
今度はワインと一緒に味わいたいなぁ。また行きたいです(でも遠い)

cafe le garcon(カフェ ル・ギャルソン)
長野市横町440-7
0262-19-4177
11:00-21:00
定休日 木他

キッシュ大好きです。他にクロックムッシュなど、軽食が各種。
2階から見下ろす1階。赤と白のタイルが可愛い。カウンター席になってます。
レオナール藤田、ジェーン、セルジュ。
あら?私の部屋にあるものと一緒じゃないと思ったトイレ。

アロマ、そして髪と肌のセルフケア

よく聞かれるので、最新のまとめです。
基本化粧水と髪関係は手作りです。
もう10年くらい。

肌ですが、レシピ改定。
随分前のブログ記事のグリセリンは小さじ1に増量。
そしてアロマオイルはフランキンセンス。これは乳香とも呼ばれる木由来の香りで香りとしてもとても好き。さらに抗酸化効果(=アンチエイジング、しわ、たるみへの効果が期待される)が多いのでその効果も狙ってこちらを使います。そしてこの化粧水を使ってローションパック(佐伯チズさんの方法です)します。

髪は、2種類手作りとドライヤーへのこだわり。
最近うっすらカールする程度のデジタルパーマを入れているので、ヘアウォーターでカールを蘇らせ、ヘアオイルでカールを維持します。ドライヤーはきっちりしたものを使うことが鉄則。十何年も発売当初からイオンドライヤーを愛用しています。最近、お肌にも使える「復元ドライヤー(LOUVREDO)」なるものに買い替え、髪の毛がしっとり乾くのが気に入って使い続けています。シローダーラの施術(ヘッドマッサージ)でお世話になるSHUHARI美絵さんにも髪質を褒められました。あと5年間ショートカットでしたが、その時にはシャンプーとオイルだけで、リンス使っていませんでした。要は極力何も使わない、水分保持のオイルだけ気を使う、のスタンス。美容師さんにも「正直、この状態が一番いいんですよねー(カラーもしないパーマもしない整髪剤の類なし)」と言われました。触った瞬間にどんなケアをしているかわかるそうで。むふ。プロにこれだけ評価されるとは嬉しい限りです。あとは白髪染めだなぁ。どうするか。まだ一回もしてないんだけど流石に44歳になる今年。気になり始めました(っていうか増えてきた。とうとう)いい方法あったら教えてね。このままって手もあるけど。流石に日本人は顔が平坦だから白はいいけど中間色の灰色は顔がくすむのよねぇ。やるなら一気に全部銀色にでも染めてみるかなぁ、いやいや痛むなぁ。さてさて。

ーーーーーーーーーーーーーーーー 

マミコヨガ 長野〜東京間でヨガクラス開催しています ほとんどのクラスが随時受付のクラス。お気軽にお問い合わせくださいね。お待ちしております。 
■クラスの予約やお問い合わせ info@mamikoyoga.com
■Instagram  mamikoyoga
■Facebook  長野のヨガ教室マミコヨガ 

11月はブラックカラントとローズのクリスマスの香り。来月はどんな香りになるでしょう、お楽しみに。(写真は第24金曜10:30~11:40 NHKアイシティ教室「呼吸から健やかヨガ」参加体験可、1~3月期募集中です〜!)

白馬マウンテンバイククラブ、走り納め。

南信には子どもが「マウンテンバイクで走って遊べるコース」がありません。
なので、自宅の裏山で息子は引っ越し当初2016年から走ってきました。
毎日毎日、体中傷だらけになって山を下り、でももっと走りたくなって(ついに私も走りたくなって!)他に練習できるところを探しました。そこで2018年から参加し始めた「白馬マウンテンバイククラブ(以下HMBC)」。先週が今期最後のレースイベントでした。

白馬のプロマウンテンバイクレーサー平林安里(SPECIALIZED)選手と一緒に3時間耐久レースというものでして、なんとこれがまたもう、楽しくてしょうがない耐久レース!!一周ごとにカウント、そこにボーナスポイントや景品がついてくる、という「ご褒美」満載のレースなんです。なので長距離はいやぁ〜という子も、もちろん大人も、とっても真剣に走ってしまうレースなんです。

息子も私も、それぞれのペアと楽しみながら走り倒しました!!数人で山を走ってるよりは(友達にもちらほらMTB買う子も増えてきましたが…まだ全力で走るってとこまではいかないらしいしダウンヒル走れる子がいない)、白馬HMBCのみんなとガーっと走ってるのが楽しすぎると。寝ても覚めてもMTBのことばかりで、もう笑っちゃうくらい。

南信は、まだまだ大人だけのコースばかり。危険を伴うスポーツなので当然ではあるのですが、でもでも、親も子も一緒になって走れるような仕組みがもっと広まってもいいよなぁ、と思うのです。長野なんて、もう、走るのにはとてもいいところだらけなのですから。

私も、ヨガを、それもアシュタンガヨガという強めのヨガをやってるからこそ、40半ばにさしかかろうとする今、他に何もトレーニングしていないのに走ることが出来ていると実感する日々。結構、怪我による古傷も抱えてるのにねぇ、よく動いてくてくれている体だなぁと、自分でびっくりしてます。さあ、これからも、走れる母、目指して行きたいと思う次第です。頑張りまーす!!


息子にとって憧れの安里選手!!


ペアが走ってる合間に、そっちはどうよ?と二人で話す時間もあって。

声がかすれる→病院へ

2年ぶりに合唱の練習(年一の小学校の音楽会でPTAの合唱へ)に出たら、前よりも高い声が出ず、音域が狭くなったとの主訴を自身で認めたので、耳鼻科へ行ってきました。随分前から声がかすれる、久々に会う人には風邪?と聞かれる、などずっと気になっていたのでいいきっかけだったんです。

元来病院好きな私。街の高台の入り組んだ住宅地に佇む、初めて行くその古い耳鼻医院は、消毒液の匂い、白く限りなく明るいでもどこか影を含む室内、ひっそりとした人の動き…まさに好きな雰囲気そのものといった風情でした。

さして待つこともなく、診察に通され、鼻から「喉頭ファイバースコープ」を挿入して声帯の映像をチェック。結果、炎症性突起性病変(ポリープ)なし、結節もなし、で、かすれの原因は「声帯の腫れ」と診断されました。

職業病ですし、付き合っていくしかないんだそう。そして声を出す環境を整えること(喋りすぎない、カラオケとか行かない)。発声の問題でもないこと(変なとこから声を出してるんでしょうか?例えばお腹の底から声を出していない、とか、と聞いてみた)がわかってスッキリしました。年配でベテランとお見受けしました看護婦さんからも「これはとてもすごい声帯ですね、写真、記念にお持ちになってください」とニッコリ笑顔で言われ私もおもわず笑ってしまいました。あぁ、なまなましくて写真は載せられません。確かに通常の状態よりピカピカにツルツルに腫れている。あぁ。ため息。

ということで、病院はとても大切。不安が解消されてスッキリです。皆さんもぜひ。

ーーーーーーーーーーーーーーーー 
 
マミコヨガ 長野〜東京間でヨガクラス開催しています
ほとんどのクラスが随時受付のクラス。お気軽にお問い合わせください
 
■クラスの予約やお問い合わせ info@mamikoyoga.com
■Instagram  mamikoyoga 
■Facebook  長野のヨガ教室マミコヨガ 

雨降りが続きますね。皆さん、くれぐれもお大事に。

台風19号の爪痕

しっかり家の周りのものはガレージに片付けて万全な体制をとっていたのにも関わらず、荒れ狂う風の音に混じって時折、ドーン、とかドン、と「重いものがぶつかる響く大きな音」が何度か聞こえ、家族は「家に何かぶつかった」と騒ぎ、ただ衝撃の感じがしないので、違うでしょう〜と言い続けたこの恐ろしい一夜。


ただ、海沿いに育った私には、まぁよくある嵐の夜の一つでなんとも感じてなかったのですが。でもあのドーンという音だけは不可解で。

翌朝、いつもの山の散歩道に行って見て判明しました。
ヒノキや赤松が何本も途中から強い力によって絞り捻られるようにおれる「中折れ」もしくは「根っこ」から折れていました。
おそらく、それらが、大地に倒れる音。中折れした幹が上から大地に叩きつけられた音だったようです。
どおりで、聞いたことのない音。
深い、深い、体に響く音でした。
きっとずっと忘れない。木の音。

被害に遭われた皆様には心からお見舞いの気持ちでいっぱいです。
大震災の時は息子がまだ2才で何もできなかったけど、今回はどうにか現地にお手伝いに行こうと思っています。今の所ネックなのは交通手段。ここの都合がつき次第。他に行きたいけど一人じゃどうも、という方もお声かけてください。一緒に策を練りましょう。大震災の時、東北のある被災地で宣教師という立場からボランティアに携わっていた知人がいるのですが、様々な要因でボランティア要員の事で現地では困っていたようです。以下のリンクを参考に。ボランティアはしっかり準備してから、にしてくださいね。

長野市ボランティア募集情報
・自分の身の回り、準備はあらかじめしっかりして(服装、食料、保険等)絶対現地の方々の邪魔にならないように心して出発しましょう。




西箕輪のいつもの散歩道。舗装路なのですが緑で覆われています。


大地に響いていた、音の、正体。