mamikoyoga.com

ブログ

ダークサイド。

mamikoyoga

(↑1/17 instagramからの記事です)ここずっとクラスのたびに2020年のみなさんの目標を、紙に書き出してもらってます。毎年恒例行事。読んでHPにアップするたびに講師の私が襟を正す大切な時間。

目的を持つこと。なんとなく過ぎてしまわないこと。正しく生きたい思ってる自分に気づく勇気。そこが案外ハードル高いことにここ数日「はっ」と気づきました。

なぜか、悪い自分には気づきやすい、かつ容認しやすい、のめり込みやすい(ダークサイドです、まさに!!)なんでだろう。その影には正しく生きてみたい、という思いが隠れていたりするのに。悪ぶるのは容易い。なんでだろう。私も長らく悪ぶってきた…かも…。とか。いろいろ考えてる。去年とはなんか違う。

みんなの目標が、そんな「はっ」とするきっかけになるといいな。そして心新たに強く優しく自分らしく老若男女共に一年進んで行けたらいいな

そんなみなさんの目標は マミコヨガHP > みなさんの声〜2020年版 へ順次アップしております。ぜひぜひチェックしてみてください

ーーーーーーーーー 
〇カレンダーから
⇒ ご希望のクラスをクリック
→ 詳細に記載してある連絡方法でご連絡ください
 
〇専用サイトから予約
⇒ 表示されるカレンダーからご希望のクラスをクリック
→ 画面の案内に従ってお進みください

  〇DMにて直接メッセージ
⇒ 各種SNSからどうぞ

茜浜という素敵な名前の大好きな場所

話を聴く事

私のクラスは大抵、ひと言みんなからもらってからのスタートとなるので
案外面倒臭い。きっとこれが苦手でクラスに来ない人も多いはず。

でも「自分を観て」「今に気づく」「それを外に形にして出す、あるいは言葉にして人に伝える」というプロセスはヨガの静観に通じるので、大切にしています。

みんなの話を聴いていて、一番自分が変わったなと最近思うのです。
私優位だった今までですが、ふと気づくと案外冷静に自分を扱えるようになっている。もちろん、愛や怒りなどの激情は大切なエネルギー源なのでそもそもそれらを否定はしていない。感じるままにしてる。その上で、の、冷静。静かな感じ。ぶるぶるしない感じ。あっそっかーそうだよね、そんな気持ちの方が大抵優勢になってる、ヨガを始めて10年以上経ちますが、おそらく6年前くらいからかしら。

長い間私って、
人の話を聴けていないってことは(飲むとうるさい黙れと良く身内には言われていた笑、自分の話ばっかだから)、自分の話(声)を聴けていなかったんだな、とやっと気付いた今日この頃なんです。
 

地区ごとにどんど焼きが行われました。年男がおひねりやお菓子を撒くのは木曽でした。伊那の今住む場所ではそれはありませんでした。場所によって違うので面白い!
ダルマはこうやって竹に刺します
餅はもちろん、子どもたちにはマシュマロ、ウィンナーが大人気

ーーーーーーーーー 
〇カレンダーから予約 
⇒ ご希望のクラスをクリック
→ 詳細に記載してある連絡方法でご連絡ください
 
 
〇専用サイトから簡単に予約
⇒ RESERVA予約サイトから
→ 画面の案内に従ってお進みください 
 
 
〇DMにて直接メッセージ
⇒ 各種SNSからどうぞ

筋肉痛と日常

よくクラスで「筋肉痛になっちゃった」というはなしを聞きます。
原因は筋肉の破壊、修復、にともなう血管の痛み。
よく動かしてると毛細血管が太く丈夫なので痛みを生じにくく
動かしてないとそれが細く薄いので痛みを生じやすい、のだそうです。

筋肉痛=壊れた筋繊維を修復するため→血液が集まり→結果、血管の拡張、血漿成分滲出、白血球の浸潤などの変化がおき炎症反応が起こる→ついでにその反応では発痛物質も生成されており→それが筋膜に到達したときに(筋繊維自体は痛みを感じる神経はない)痛みを感じる…という解釈が最新のようです(出展:高尾美穂先生の講義、 くすりと健康の情報局タケダ健康サイト)ただし、まだまだわかってないこともおおい分野でもあります。

2年前、趣味でマウンテンバイクで山を走る事をはじめたとき、最初の数回は筋肉痛になりました。が、日常のヨガの練習をさぼらず(週の半分朝練)、なるべくコンスタントに自転車にのるように(とはいえ月に何回か)したらそれ以後どんなトレイルに出ても、レースに出ても、ほぼ筋肉痛はなし。それのトレーニングは全くなしなのに(もうこれで時間いっぱいいっぱいです)ありがたいなぁ、としみじみ感じ入ってる今日このごろです。

日常になにかをする、ということはとてもヨガの練習に通じています。ヨガはアーサナ(ポーズ)が「できるできない」ではなく、「ヨガを実践してるかしていないか」というところをとても大切に扱います。こころを扱う時間と、体を扱う時間を日常的にバランス良く持っていく、ということに毎日気を配ることです。例えばヨガを始めたばかりの頃、どのアーサナができるできないと一喜一憂しがちですが、本来の目的はそこでは全く無いわけです。もしそこを求めたいならジムに通って筋力をアップさせ、反復練習の後、写真でチェックしながらポーズを作るほうが「できるできない」への到達早いかもしれません。しかし、実際アーサナの出来を気にする方はどうしても呼吸が浅く、力みがちで、私もどう伝えるべきか悩むときがある、ということを心の片隅に置いておいてください。結果、自身が気づいてくれなければ他力ではどうしようもできないので、怪我をしないよう、より深いストレスにならないよう注意を払い、ただ、私は見守っているだけになってしまいます。

ーーーーーーーーー 
〇カレンダーから予約 
⇒ ご希望のクラスをクリック
→ 詳細に記載してある連絡方法でご連絡ください
 
〇専用サイトから簡単に予約
⇒ RESERVA予約サイトから
→ 画面の案内に従ってお進みください  
 
 〇DMにて直接メッセージ
⇒ 各種SNSからどうぞ

長く通ってきたvedaで思い出したのは日常のヨガ。新春、久々復帰のめい先生のISC卒業生のミーティングで、メンバーとのディスカッションタイム。そこで改めて実践するという意味を考えさせられました。





おせちやら

2020年、明けましておめでとうございます。
気持ちも新たに、明るい一年にしていきたいと思います。

例年のごとく、ゆっくりとした年末年始を過ごすことができました。
おせちは双方の実家に帰ったりで我が家ではほどんど食さないので
ミニサイズのものを無理のないように手作り。
掃除も数日かけて、いつもはやらないところを少しずつ。

ただ一枚ガラスを拭き忘れていて、初日の出の時にそれに気づき(汚かったから)慌てて拭いたところ…あらぁ、意識になかった外は氷点下!!瞬時に凍りつき、さらに太陽が見づらくなって苦笑しました。バカだなぁ、私。

さて、話は変わりますが、初詣など神様の前に赴いた時、パンパン、と柏手を打つのも場を区切る、時を区切る、そして浄化するという意味があります。ヨガでのマントラや音のでる呼吸にも通じるかもしれませんね。体の中に、クリアな呼吸の音を響かせ、新しい年に一歩踏み出そうと思います。
 
では、皆様この一年ぜひマミコヨガ にお付き合いくださいますよう、心よりお願い申し上げます。
 
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〇カレンダーから予約 
⇒ ご希望のクラスをクリック
→ 詳細に記載してある連絡方法でご連絡ください
 
〇専用サイトから簡単に予約
⇒ RESERVA予約サイトから
→ 画面の案内に従ってお進みください
 
〇DMにて直接メッセージ
⇒ 各種SNSからどうぞ

父が東京出身なので、私が作る雑煮はお澄まし、焼き餅です。木曽はおおびら。これも美味しいのですがね。懐かしいのと慣れで自分には自分のを作ってしまいます。
今年の正月のお花は、いつも自己流で満足いっていなかったので、思い切ってことの葉(松本市)で教わりました。プロのアドバイスが入ると俄然素敵になります。
千葉の郷里の海にも。いろんな海の入り口があるんだけど、ここの堤防からの海の景色は一番思い入れの多い海。2020に果敢に進んでくためにも久々のここでパチリ。

いつもはやらないこと

年末は時間が比較的自由に使えるので、
いつもはやらないことを考えてやるように楽しんでます。

朝日とともにヨガのself practice
いつもやらない場所の掃除と模様替え
いつもは買わないちょっとだけ上等なお酒
温泉の後に地ビールを買いに行って家に帰って速攻飲む
日が暮れたら(って5時半でもう真っ暗!)お風呂を沸かすこと

今日は窓のブラインドを全部取って、なるべく山や庭で用意した素材で作ったアレンジを飾りました。黒豆を煮始めました。31日はおせちの総仕上げです。 

2020年は1/6月曜より本格始動です。
では皆様、来年必ずお元気でお会いしましょう。


大掃除はどこまでやるか、が決め手。欲に流されないようにね、といつも思ってる。
庭のオリーブと山のスギ。

ーーーーーーーーー 
〇カレンダーから予約 
http://mamikoyoga.com/?page_id=21
⇒ ご希望のクラスをクリック
→ 詳細に記載してある連絡方法でご連絡ください
 
 
〇専用サイトから簡単に予約
https://reserva.be/mamikoyoga
⇒ RESERVA予約サイトから
→ 画面の案内に従ってお進みください