mamikoyoga.com

ブログ

夏の宿命

夏の宿命

気温の変化、冷房と外の空気、一晩中回すクーラーや扇風機
(これは長野ではみんな初体験!っていうくらい今まで経験なかったこと。)でだるいわ、という季節になってきました

胸と背中を解放させることで、肺活量と体の動きを向上することを考え、
マミコヨガ の8月は上半身の動きを多くしています。

ね、だるいなぁと足ばっかりマッサージしていません?原因は上半身にもあるかもしれません。
ヨガをしてヨガを知り、自分を動かして、自分を知っていきましょう。
 
久々に先生っぽい記事になりました。悪しからず。
 
さて、週末は御嶽山です。良いお天気に恵まれますように。そして怒涛のお盆休暇へ…。自営だと夏休みって気になれないところが良くない。どこかで仕事ができないかとうずうずしてる私です。14日のはじめてのヨガ(木曽町9時半)と17日のCLAMPヨガ〜アスリートヨガ(伊那市9時)は開催していますので、ぜひお盆中の健康管理にいかがでしょう。それぞれのリンクでの予約もしくはメッセージにて受け付けております。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー 
ーーーーーーーーーーーーーーーー 

マミコヨガ 長野〜東京間でヨガクラス開催しています 
ほとんどのクラスが随時受付のクラス。お気軽にお問い合わせくださいね。
お待ちしております。

■クラスの予約やお問い合わせ info@mamikoyoga.com

■Instagram mamikoyoga

■Facebook 長野のヨガ教室マミコヨガ



毎週木曜15時〜16時「リフレッシュヨガ」松本市野溝 8月テーマは代謝です

花とか星とか

毎日のヨガはなんでやり始めたのかな、それは自分の中にある白と黒のアンバランスさを自分に納得させるため。折り合いをつけるためだった。

たまのマウンテンバイクは、特にダウンヒルは森の中の空気の層を縫って走るのがいい。美しい見えないものが見えてくる。重い、湿った、どんぐりの木の匂い、獣の匂い、乾き、雨の、いろんな空気が走ってるとまるで見えるかのようにカラダで感じる、それはとても美しいものだと思ってる。前を走る息子が同じことを感じているらしく、よく今日のその変化について話し合う。そんなパートナーと一緒に走れることを幸せに思う。美しいものは一人ではなく二人で見た方がその美しさは倍になるから。

あとは、朝あまり寝坊をしないで早起きすること、最低でも薄化粧はすること、ガサガサした服装をしないこと、掃除をすること、ご飯を食べること、起きたらコーヒーを淹れること。そして、ドライではない生の花を極力切らさずに家のどこかに飾ること。それがオリーブだけだったとしても、生じゃなきゃ、だめ。ドライは生きていないから私は好まない。

それらをなぞるように守っていれば、大抵は一日、うまくいく。

星は。
今年はなぜかシーイングが悪くて天の川が見れない夏なのです…湿気が多いいのでしょう。山でそれだとどうしようもないです。どうしてかな。さみしいなぁ。



冷蔵庫を開けるたびに飛んでくるロッキーさん。いけません、それは。

あと、ないものは自分で作る。うちの決まり。最近やっとガレージ整ってきたけど、結局使うの私じゃん?と内心思ってる私。だって長年DIY私担当だったじゃん〜!!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
マミコヨガ 長野〜東京間でヨガクラス開催しています
お気軽にお問い合わせください。

■クラスの予約やお問い合わせ
info@mamikoyoga.com

Instagram

Facebookh

朝、走る。

夏休みの季節となりました。
去年からちょこちょこ白馬マウンテンバイククラブ(HMBC)の早朝練習に参加しています。今年も午前中のヨガクラスの都合がつくときだけ参加させてもらっています。

田んぼの中、朝の「あぁ、もう少しで暑くなるよ〜」っていうギリギリの温度の中、一心に走っていくのはとても気持ちのいいものです。人数もとても多く、ちっちゃい子から大きい子まで、大人たちもみんなでわっとまとまって楽しんでいるパワーにいつもとても感動してます。

ただ、頭から水をかぶったように汗をかくので、着替えとか、顔拭く水タオル欲しいとか、アイスノン欲しい、とか毎回持ち物に不足があって、後悔します。いつも私、何か必ず足りないのです。

この早朝練習は、ラジオ体操の後の時間に活動できるように、と7時半からスタートなのですが、伊那(白馬の集合場所まで115km高速で2時間弱)に住んでる私は5時ちょいに家を出ます。例えば千葉に住んでいた時、カヌーの仕事を会社勤めの休みの日にしていましたが、カヌーショップがある秦野まで電車で2時間。なので金曜仕事を終わらせて家に帰って、土曜、毎回そのくらいの時間に家を出てました。だから同じくらいの感覚。でもクラブのみんなは白馬に泊まってる、と思ってる方も多く、「え?今から帰るの!!」と驚かれてなんだか恐縮、しゅくしゅく…。時間の感覚って、慣れなのかなぁ。全然平気。むしろこれが本来の私の標準時間なので、とても充実感があります。9時に早朝練習終わってから、岩岳のダウンヒルコースを2本、帰りに温泉に寄って着替えてさっぱりと。ゆっくり下道で帰ります(平日は高速料金高いので)。

さて、今年の夏も、無事に走りきれますように。

早朝練習。この絶景!田んぼの匂いがとっても濃いです。白馬グリーンスポーツの森からスノーハープをぐるっと。
HMBCでは小学生から中学生までみんなで走ります。この日は20人くらいいたかな。低学年、高学年にざっくり分けて、ざっくり大人がついていきます。本当にパワーのある面々です。感動しちゃいます。
移動中、朝日が山から顔を出した頃に朝食。おにぎりや、残り物のお惣菜でサンドイッチ。常に移動が多い生活なので、コンビニ食はほとほと飽きているのです。




こんな女になりたかった、を思い出した

20代の頃、なかなか本までお金が回らなくて、図書館で借りていたのでほとんど手元にない、また読みたい、と思い出す本がよくあります。
 
その中でも最近集めているのはサラ・パレツキーのV.I.ウォーショースキーシリーズ。シカゴを舞台にした弁護士だけど私立探偵という探偵ものです。今ではもう主人公ヴィクと同年代になってる私(シリーズによって歳は違いますが)、重なる部分がありありで苦笑いして読み返しています。
 
「せっせと働いて、依頼人には誠意を尽くしているのに、こうして40過ぎてもなお、月末にはお金に困ってピーピー言っている(引用:ハードタイム)」とか、あぁ、そうそう、個人事業主は辛いのですよ。あぁ、私も40過ぎてもなおピーピーだわ。「週4はワークアウトを欠かさない」とか。あとお酒や食事にはこだわる、なんてところは私とぴったり。どんなにボッコボコにされても、常に何を食べたか、の描写が入っています。両親にもとても影響を受けてるところもね。血を大事にしてる、ヴィクは。
 
きっと私は昔、この女性像が強く心に残ったんだなぁ、想像しながらここまで来たんだなぁってつくづく思う。ただ、私も歳を経て角が取れてるので、彼女の正義感の強さや周りを巻き込みながら猪突猛進してしまう姿にはちょっとあれ?と思ってみたりもする。これは以前は感じなかった感情。どちらにしても、私、結婚してなかったら(ヴィクはバツいち)、このくらい強く(体力というより、気がとにかく強いので)なってたんだろうな、と思いながら読んでます。にしてもヴィク、かっこいい。やっぱりいい。理想だわ。日本だからスミス&ウェッソンはなしとしても…。

2019年の現在、ウォーショースキーシリーズは19作品出てます。まだ10作目のハードタイムまでしか読んでません。今地道に初作品から集め直して(新版になっていました!)読んでます。
海の日の3連休はOMM,そしてHMBCの青木湖ライド。高学年チームと走ったので距離が一番長いコース。仁科三湖(青木湖、中綱湖、木崎湖)ぐるっと回りました。
子どもたちは雨が降ってるにも関わらず、青木湖ぼちゃん!SUPを楽しんでました。大人はもっぱら焚き火の周りでまったり。お母さんたちが持ち寄ってくれるデザートが毎年楽しみで、今年は美味しいパウンドケーキとクッキーでした。


つばめに。

今年も、つばめの巣が賑やかです。
去年はなぜか卵が孵らず、鳴き声が聞こえませんでした。
一昨年は落っこちた雛に、一晩中見守ってたり、
毎年何かしら事件が起こります(人間サイドからの見方ですが)。
 
今年も早速、まだ早いうちに巣が落ちてしまいました。
あともうちょっとだったのに明らかに早い。雛、まだ小さいんだよなぁ…
雛、拾っちゃいけません。親から離さないで!
 
一匹拾っちゃったけど、数匹はどうにか飛んで巣立っているみたい。
親がぐるぐる。ピーピーピー。
その子は落ちた巣の周りでちょこんと餌待ち。
おーい、早く大人になるんだよ。
 


ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
マミコヨガ 
長野〜東京間,毎日どこかでヨガクラス開催してます
お気軽にお問い合わせ&フォローお願いします
 
■クラスの予約やお問い合わせ
info@mamikoyoga.com
 
Instagram
 
Facebook


左がそのマイペースな一匹。じっと目をパチクリ。飛べないわけじゃない(移動はしてる)でも餌待ちで親が行ったり来たり。