mamikoyoga.com

ブログ

やっと桜が満開です

今日は毎週月曜日の伊那クラス「アーユル&ヨガ」の日です。
やっと待ちわびた古木のしだれ桜が満開になりましたので、桜の下でヨガをしました。

平らで整えられたスタジオと違って、
直に足の裏で大地を捉える感覚は、ヨガの基本だというのが私の考え。

グラウンディング。
常に整えられた大地ではなく、
不安定に思える土の上こそ、本当の私たちが生きている大地。
そこでふらつきながらも、
適度に力を抜き、
不安定さを吸収し、
ぐらぐらと揺れながら、体の中の中心を見出していく。
それが本来の人の生きるすべだと、力だと思うんです。
「体の中の」は「心の中の」に言い換えることができます。

だから外で、ヨガをたまにしてみると
いろんなことに思いをはせることができるような気がします。

見えなかったもの。
見えるもの。

全てひっくるめて、全ての世界。

////マミコヨガの外ヨガ、続々開催します////
▶︎5/27(土)YOGAピクニックin松本 ¥5000(TASTY VILLAGE SALT innランチ、フリードリンク付き)
▶︎〆切間近!!5/20-21(土日)秘密の森のヨガリトリート (木曽駒高原アルパイン泊)
▶︎6/18(日)ながのの城ヨガ2017~南信「祈」チャリティヨガ¥1000(高遠城址公園)
▶︎7月〜9月 山ヨガ、山小屋、山ランチ2017(木曽御嶽山行場山荘でのヨガ)日程もうしばらくお待ちください!

 

日曜日は、月一のパンとヨガ会でした。

「ヨガ」と「食」にフォーカスした、素敵な月一ヨガクラス。

今月のヨガは、ちょっとイレギュラーな私のヨガの見方が、見え隠れしたクラス。

ぼんやり、しましょう。
そんなオープニング。

ふふふ、でもみんな目が「テン!!」

動きがわからんもんね〜、
なんじゃ〜、なんじゃ〜、

ふふふ、そうやって集中していくのです。

みんなの目線がふっと解けたのは…

食事のデザート「メープル塩シュー」を口にした時。
この瞬間、私の「ぼんやり目線をゆるめましょう」がわかったとの感嘆の声が…

ふふふ、みんな、すごいよ。
いいトリップを日曜の午後に味わっちゃったね。

さ、一週間、
そして次回まで皆さん、ごきげんよう!

ランチメニューその1:麹種パン工房〜優

◆豚の角煮
◆呑兵衛ポテサラ
◆アスパラと九条ネギの牛肉巻き
◆かぶのメープルビネガー漬け
◆サラダ
◆もちきびの焼きたてパン&たいまつ

ランチメニューその2:メープルコンシェルジュ 牛丸みゆきさん
◆メープルビネガードリンク
◆彩り野菜のメープル味噌マリネ
◆ベーコン&ごぼう金平のオムレツ
◆菜の花と桜のなんちゃってゴマ豆腐
◆人参スープ
◆マスカルポーネ&メープルシュガー
◆メープル塩シュー

次回は5月16日(日)アトリエsemis 「手からつながる、掬びのごはん」松本で味わえる、カフェな和食。大切に育てられたお米とお野菜のお料理が味わえます。

10時から11時半まで、みっちりヨガタイム。動くヨガで、軽く汗をかく程度に体を活性化させます。

4月のテーマは「メープルシュガータイム」講師の牛丸みゆきさんの軽快なトークにみんな興味深く聞き入っています。

実はたくさん種類のある「メープル」をテイスティング!

お腹すいてるけど、ウェルカムドリンクの「メープルビネガーソーダ」があるので、緩やかな血糖値上昇を望めます(メイプルシロップは低GI値食品なんです*100%のものに限ります*)

 

さあ!ビュッフェスタイルの食事タイム開始です!

 

料理は麹種パン工房〜優さんと、メープルコンシェルジュ牛丸みゆきさんで分担して作っています。店舗販売はしていない両名、イベントでしか味わえないメニューです。

大好評♪みゆきさんの「なんちゃって菜の花と桜の胡麻豆腐」春の味わいです。

こんな風に、盛り付けて。添えられたドリンクは優さん特選ハーブティ。

食べ始める前に!と急いで撮ってみたけど、ワイワイした雰囲気にのまれ、全テーブル撮りきれませんでした。ごめんなさい!

主催の3人(左から)小田優さん、牛丸みゆきさん、そして私。

息子との会話

女は顔じゃない
人は顔だよ

男は顔じゃない
人は顔だよ

口説かないのが
最大の口説き

口数は少なくていい。
言葉が上手くなくてもいい。
思いが強ければそれは絶対通じるし、
あなたもその相手の思いをザクッと感じれる柔らかい気持ちを持っていてね。

・・・総じて私が子どもに伝える言葉は
ちょっと大人っぽいのかな、と思う時もあります。

始まりは、産まれたその日から、全く寝ないタイプの赤ん坊だとわかった時。
3年間満足した睡眠を取れなくて、本当に家族全員ひどい有様の3年間だったんだけど
いろんなことを知りました。
自分のことも色々知りました。

決して絵に描いたようなピンク色のキラキラの赤ちゃん時代ではなかったのですが、
最後に私の中で残っていった「子どもへの態度」の切り札が「真剣に、大切に、言葉を語りかけること」。

子どもだからって、赤ちゃんだからって、無下な言葉は使わない。
その場を離れる時も、まるで嫉妬深い彼氏を説得するように(実際はそんなこと考えませんでしたが笑)説明をすること。
そして必ず「戻ってくる」という見えない約束を根付かせること。
教えたい時も、怒りたい時も、そう。

そのせいか、もう小さい頃から私がいてもいなくても、彼の気持ちがざわつくことはない様子でいます。
寂しかった時には「寂しい」っていう。
私はぎゅっと抱きしめる時間を、沢山沢山増やす。
楽しかった時には「今度出かけるときはいつ?」ってキラキラの笑顔で聞いてくる。
私は今後の予定を説明する。

きっと「絶対に戻ってくる」という信頼感ができていると信じたいです。
(その分、真面目に帰る時間は死守する努力は並大抵なものではありません。今後の予定やらは大人並みにきちんと説明する手間はあります。でもそれって人間同士の付き合いの基本的な大切なところだと思う。親子だからって目に見えない信頼が最初からあるわけじゃないもの)

あれからもう9年経ちますが、
その息子とのやりとりルールは変わっていません。

ちょっと大人びてる感じはありますが、
なんでも真剣に話ができるので、
色々学ぶことが多いです。

昨日は…

母「その大切にしているぬいぐるみ、離しちゃダメだよ。彼女とかにヘラっと渡したりしちゃダメだよ。お母さん、昔の彼氏の赤ちゃん時代からのボロボロになったぬいぐるみ、治してあげる〜って言って、忘れて、別れたら捨てちゃったもの。だから絶対大切なものは簡単に彼女にあげちゃダメよ」

息子「いやー、それはお母さんひどいよ。何十年経っても返してよ、ってきっと言ってくるよ。全くもう、ひどいなぁ。」

…ああ、なんてこっタイ。
そう、こういう会話から、しっかり自分の恋愛スタイルってものを築いてほしい。
なんて、つまんない理由。大人って、ほんとおバカです。

そんな「言葉」の解釈には
トレイシーホッグさんの本を頼りにしてました。
他の育児書等は全く見ません、読みませんでした。

一人一人違うから、何ヶ月、何歳、で何ができて何がどう、なんて知らない人にわかるわけがない。
「わかってたまるかい!!」と思って本当に読んでない。
いつハイハイして、立って、離乳食で、とかは母子手帳での確認のみでした。
それでもちゃんと大きく風邪もひかず育ってます。

ちゃんと目の前の彼、彼女を見つめてあげよう。
ヨガの練習の時のように、自分を観る時と一緒。

言葉のない言葉を、赤ちゃんは必ず発しています。

でもわかんなくて当然。大人はすでに「言葉」というツールを持ってるから
そうじゃない人の言葉を読み取る繊細さがすでに失くなっている。

その言葉じゃない言葉をしっかり拾ってみるだけでいい。

聞いてみるだけでいい。

「赤ちゃんが泣いても悪いのは親ではない」からね。

そしたらちょっと「こうしようかな、ああしてみようかな」という気持ちになれるかも。
(お店とかで他の子が泣いていたら、もう赤ちゃんじゃない息子に翻訳してもらいます。「オムツだね」「お腹すいただね」「眠いんだよ」とか。よくあるのが「暑いんだよ」らしい。子どもの方がちゃんとわかってる。稀に私と解釈違う時があるもの)

今月は夏から秋にかけてのヨガイベントの打ち合わせで、いろんな方にお世話になってます。ここは7/8(土)信州い〜なスタイル ヨガマルシェin伊那のミーティング。みんなテンション高いんです。楽しいんだよね、きっと参加者さんにも伝わるはず。乞うご期待を!!

松本ランチ〜TASTY VILLAGE SALT inn

最高の休日を!

と言うコンセプト通りの
カフェ&キャンプ場

TASTY VILLAGE SALT inn

実は、
ボアソルチの渡邊悟さんから、
TASTY VILLAGE SALT innさんの場所で
ヨガとお食事を合わせたイベントをしませんか、とお声かけいただいて
知ったこの場所。

キャンプをするスペースが、
まさにヨガにぴったりで、一目で気に入ってしまいました。

そして元Mt.BARU(松本ばる)マネージャー関森さんと、塩入さん兄弟の作る
メニューの数々が美味しいこと、美味しいこと!
そして嬉しいのは、自家農園で関森さん、塩入さん自らが採ってきたお野菜
(今回はポテトフライ!食べて見ました。ホクホクで美味しい旨味)が使われていると言うこと。
しっかり土地に根付いたメニューが、感心させられました。

打ち合わせ以外にも、
友人や、家族で、もう何度か使わせていただきました。
大人はゆっくり。
子どもは好きに遊んで。
思いも思いの過ごし方ができるカフェです。

木曽、伊那の南信方面だと
松本からの帰り道のちょうど途中にあたります。
コーヒー一杯飲んでくのも「全然ありです〜」とのことなので
松本クラスや安曇野クラスの前に、
寄ってみようかな〜

そんな5月のイベントは

5/27(土)9:30~ YOGAピクニックin 松本

TASTY VILLAGE SALT inn。予約お待ちしています!!

 

SALT-innアボカドバーガー! パテもアボガドディップもとても美味しいです。 バンズもフワッフワ。

ポテトフライは絶対食べてもらいたい! 熱々で!!

ハンモックは、やっぱり居心地がいいです。

季節の「スイーツバーガー」!!自家製カスタードがトロトロです

日焼けしたくない女の子はテントの下で。遊び盛りのお子さんは外!芝生!滑る!走る!跳ねる!(笑)

お水を汲みに。シリカ水。

今日は、水曜日のクラスの後に、
木曽駒高原に久々に立ち寄り、水を汲んできました。

というのも先日、歴史や寺社に造詣の深い友達と話しをしていて
伊勢神宮、出雲大社、諏訪大社を結ぶ話になったんです。
そこで「木曽もその間にあって、駒ヶ岳超えて天竜川超えて諏訪まで行くんじゃない?」って聞いて見たら、
確かにそうだね、と。
全国にもそういう地形のところは多く存在していて、
お水が美味しいのよー、と教えてくれました。

それで思い出したのが、いつもリトリートでお世話になる
木曽駒高原ペンションアルパインの近くにあるお水の出るところ。
ちゃんといつも整備されていて、自由に汲んでいいですよーという場所があるのです。
さらに

シリカ

が含まれていて、お肌にとてもいい&ミネラル多しでデトックス効果抜群。

早速このお水でコーヒーいれましたが、
滑らかで、安いお豆がワンランクアップしたような贅沢味に。

これからも、木曽クラスの帰りには、
立ち寄ることにしよーっと。

\\\スペシャルクラスのお知らせ///
4/16(土)松本
パンとヨガ会4月〜ゲスト メープルコンシェルジュ牛丸みゆきさん

4/22(土)伊那マミコヨガキッチン
お子さんOK!グリーンスムージー講習<春>

5/20-21(土日)木曽
秘密の森ヨガリトリート〜新緑編

「ヨガ初めて〜!」の方から、「先生やってます!」の方まで幅広く参加していただいている、マミコヨガのスペシャルクラスです。レギュラークラスは忙しくて無理、という方でも安心して参加できます。それぞれの予約専用サイトからどうぞ!

 

早速ガラスの瓶に詰め替えて。 今日の長野は、気持ちのいい快晴が一日続きました。 でもまだ風はつめたし。

木曽駒高原の天然シリカ水。コップもあって、すぐ飲めます

木曽駒高原はまだまだ白い雪に、覆われていました。