mamikoyoga.com

ブログ

犬を育てる、私を育てる〜5ヶ月、社会性vol.1

【黒ラブ・オス・22週目(5ヶ月)】

家に来て2ヶ月半が経ちました。
予防接種も3回分(我が家の場合は10種)が終わり、
ほっと。

しかし、抗体ができるまであと1ヶ月は「他の犬と触れ合わせないでね」と獣医さんに言われました。
えー、まだそんなに!?

そうするといくつか問題が出てくるのです。
それは「社会性をどう育てる?」という問題。

3ヶ月くらいまでは、他の犬や人に触れ合わせて、
という言い分と
予防接種は終わらせないと、飼い主のマナー違反だ
という言い分が
大抵の「子犬の育てかた」的教本には書いてあります。

我が家は「やはり外の世界を小さいうちに知らないと!」で
散歩はきっちり、客人も普通通り、いつもの生活を崩さないよう、心がけるように。

でも、でも、でも。根本的な問題「遊んでくれる犬がいない〜!」ということ。
いないわけじゃないし、地方だからか大型犬が多い。
黒ラブラドール数匹、ゴールデンレトリーバー2匹、雑種、紀州犬…
散歩の時、人間の挨拶はすれど、犬は「抱え込んで」触れないようにしてるし、
一度勇気を持ってすれ違おうと試みたら、「Uターン」して別の道に行っちゃいましたし。

何でしょう?これ、何かの暗黙のルールなんでしょうか??

あとはみんな仕事の関係で、
散歩の時間が合わない、という事情もあるのではありますが、
にしても、もうちょっとみんな仲良くなってもいいんじゃないかしら?

犬同士のふれあい知らないと、遊び方、接し方、
知らないまま成犬になっちゃうのでは?
犬見たら吠えちゃったり、甘噛みの程度がわからなかったり。

たまに感じる「犬を飼う世界」への遠い道のり。
さてはて、これからどうするものか。
乞うご期待くださいね。

\\\7月マミコヨガtopics///

▶️7月のカレンダーはこちら

▶️月と水レギュラークラス キレイになるヨガ・はじめてのヨガ(木曽町)
木曽町文化交流センター、へ場所が変わります。

▶️7/23日 山小屋、山ヨガ、山ランチ(木曽町御嶽山)

▶️7/30日 パンとヨガ会〜幸せ発酵ゴハン(松本市)

(20週目)散歩〜食事、は鉄則。 人の手で混ぜ(主人の匂い)、食べる真似(人間が最初に食べる=立場が上であると示す)をし、その間座って待ってられるように「おすわり」の声をかけて毎日あげるようにしています。まさにその待ってる状態です。たまに「よだれ」が出ます。

(22週目)朝散歩。40分くらいのアップダウンがある道。気温が上がると最後はちょうど舌が出るくらいの目安です。人間よりも前に足が出ないこと、散歩中にトイレを済ますこと、道路に出るときは一旦ストップ。毎日諦めずに声をかけて繰り返して今は8割くらいのでき。

水曜日のクラス、久々の森のyoga会

去年ぶりに開田高原の「森のyoga会」が単発で復活。
ママ世代が多いのですが、
みんなやることが沢山あって(私も含めて、本当ね〜あれやこれやね〜)
やっと念願叶って日にちを合わせることができました。
諦めずに取りまとめてくれたマウンテンマフィンの陽子さん探勝園の和子さん、ありがとう!
そして待っててくれた皆様ありがとう!!

雨で「秘密の森」から「参加者さんのめっちゃくちゃ素敵なおうち」に変更したりで
バタバタと、そして賑やかに(1歳前後のお子さんから何人も)可愛く、没頭しすぎて。

水曜日で大体出来そうよ〜、というお話をしながら
ちょっとひと休憩。
みんな相変わらず、意欲にあふれていて、
パワーあるクラスでした。
閉じこもりがちな、お子さんが小さい時期。
どんどん外に、出ていこ〜!!

\\\水曜クラス、7・8月 ///

◯毎週水曜日9時〜10時半 はじめてのヨガ (木曽町文化交流センター和室)
…7月は休みなし
…8月は施設都合により2日以外全てお休み

◯毎週水曜日19時半〜20時半すぎ アシュタンガヨガハーフレッド(伊那市SHUHARI)
…8月の予約始まりました、が満席。
毎回キャンセルは発生するので、キャンセル待ち予約をお勧めいたします。
諦めずにLINEで@SHUHARIへ予約希望と連絡してくださいね。
…8/16のみお休み

7月から「木曽町文化交流センター」へ場所が変更となっています。3階の和室です。明るくてとても気持ちがいいです。

森のyoga会(木曽町開田高原)は雨でなければあるお宅の「秘密の森」をお借りしてドイツトウヒの木立の中でやる予定でした。小雨がぱらついたため、お部屋の中で。とてもおしゃれで水一杯にも「まぁ」「素敵〜」「揃ってる〜」と黄色い声が飛び交いました!

私がキッズのヨガでなく、赤ちゃんのヨガでない理由もお話ししながらのママヨガ。子どもにフォーカスしがちな女性の今の時期こそママにフォーカスしたい。それが私の願いです。にしても、よちよちの頃って本当に無垢。打てば響く。嘘がつけない。本当子どもは大人にとって「大先生」です!

手作りアロマ虫よけスプレー

隣の家の子と
窓を開けてお話ししてたら、
蚊が入ってきちゃって夜中大騒ぎ…
 
ってのは息子の話なんだけど、
うちは虫よけスプレー、基本は手作りです。
 
100均のスプレーボトルに
あらかじめエタノールの量をシールやマーカーでつけておいて
なくなったらすぐ足せるようにしています
(いちいち計量スプーンやスポイトで測るのが手間なので)
 
蚊取り線香の匂いに疲れちゃった方に。
私は「ハッカ油」にレモンマートルをちょっとプラスして
爽やか&女の子ちっくにブレンドしてみました。
心なしかスーッとする肌の感じが、蒸し暑い今日にピッタリです。
 
 

\\\7月マミコヨガtopics///

▶️7月のカレンダーはこちら

▶️月と水レギュラークラス キレイになるヨガ・はじめてのヨガ(木曽町)
木曽町文化交流センター、へ場所が変わります。

▶️7/5水 森のyoga会(木曽町開田高原)
開田高原での「森ヨガ」再開します。
夏季限定のお楽しみ。森でヨガしましょう。

▶️7/23日 山小屋、山ヨガ、山ランチ(木曽町御嶽山)

▶️7/30日 パンとヨガ会〜幸せ発酵ゴハン(松本市)

 

この下の方の矢印が、エタノールの量。 あとは水道水で希釈します。

エタノール10ml,アロマオイル(虫が嫌いそうなものハッカ、レモングラスやラベンダー、シトロネラ、ゼラニウムを10滴~20滴(1〜2ml)、水90mlくらい

2回目の「お寺の美の刻」

去年の9月に引き続き、
6月もヨガ×アーユルヴェーダ×食の半日イベントを開催しました。

お寺のお庭や、屋根に落ちる雨だれが心地いので雨でもいいな、と思っていたのですが
天気予報すら裏切り、雨は上がり静かな日曜日となりました。

ヨガは、私の「体を変えやすい、神経システムから浄化しやすい」ヴィンヤサスタイルのヨガを1時間。

アーユルヴェーダは、担当の岡美絵先生の恩師である浅田先生(SAVA Holistic Academyの校長)にお越しいただき、『女性の為のアーユルヴェーダ』の講義をしていただきました。
★女性特有の病気について
(更年期障害、ホルモンバランスなど)
★アーユルヴェーダのドーシャチェックから分かる病気になりやすい体質について
という1時間の講義。
みんなが身近に感じている問題点でもある故か、非常に高い集中度で持ってあっという間に1時間が終了。

その後は
麹種パン工房〜優、とmonkavaのコラボランチ。
食べきれないほどの品数、そしてその全てが心のこもった品々で、
それこそ講師陣が驚くくらいのみんなの楽しそうな表情で締めくくられた1時間半でした。

お寺は昔、みんなの様々な道の途中(旅かもしれないし、人生かもしれない)、
心と体を休める場所であったはず。
その役どころを再現していくために、いろんな企画を立ち上げる盛泉寺さん。
ここでのヨガイベント、大切にしていきたいと心を新たに正し直す時間にもなりました。

主催の波田まちあかり会、古田咲美さん
並びにご賛同くださった講師の皆様方、
ありがとうございました。

また、お逢いしましょう!!

 

\\\7月マミコヨガtopics///
▶️7月のカレンダーはこちら
▶️月と水レギュラークラス キレイになるヨガ・はじめてのヨガ(木曽町)
木曽町文化交流センター、へ場所が変わります。
開田高原での「森ヨガ」再開します。
夏季限定のお楽しみ。森でヨガしましょう。
他、8/9,8/13,9/10の開催があります。
野土花(のどか/安曇野)の松原美和子さんをお招きしてのヨガ×食ワークショップです。

初めの挨拶です。

ヨガ1時間の後の、アーユルヴェーダの講義(浅田先生)。みんなすごい集中です。

食事タイムです。monkava中島未弥ちゃんの季節の野菜のマリネ。ハーブがアクセントに使われている鮮やかで爽やかな一品。

麹種パン工房〜優作「なんちゃって愛玉子(オーギョーチー)」優さんはパンだけでなく、デリとデザートもとても美味しく作ることができるんです!イベント限定!!

今週の映画:天才スピヴェット

10歳の男の子が、家出する話、
と誘って(こういう筋は息子ウケがいい)
家族の映画時間(うちは恐ろしいほど映画を観る)にこの作品を選びました。

昆虫学者の母。
カウボーイの口数少ない、昔気質の父。
田舎が嫌ででも都会に出る勇気もまぁそこまでないのよね、というおしゃまな姉。
そして、二卵性双生児の弟。

ゾウムシの卵を
ヤギが食べたと言って
大げんかする夫婦には、なんか共感。
そりゃ、怒ります。
ヤギくらい、管理してちょうだい!

弟の死をきっかけに、
その兄である10歳の子が、
自分が年齢を偽って受賞した賞の授賞式に
家出をするちょっとしたロードムービー。
両親との関係性が興味深く描かれています。
そしてまた、牧羊犬も「とても」いい役柄で出てきます。

そして観ていたら突然息子に、
「お母さんが成功していたら、この人みたいになっていたんでしょ?」
と言われた。彼は私が昆虫を研究していたことを知っています。

何となく「惹かれる」言い方ではあったけど、
でも正確にはちょっと違うんだなぁ。

そうそう、過去、昆虫学者になる道も歩いていたことがあるのよね、私。
でもそれは、辞めたんだ。成功したわけでも失敗したわけでもなく、ただ、辞めたの。

ただね。
人生がいくつも並行して進んでるような気になる時があるんだ。
パラレルワールドが本当に存在しているんじゃないか、という気になる時があって、
今回も久々にそんな感覚に襲われました。

あの時、あの場所に。
ピューって戻ってしまいそうな…

今の時間の横を走っている別の次元の時間に戻ってしまいそうな錯覚。
十何年も前の、寒い朝のあの、凍てつくプラットフォームに立って電車を待っている私、とか
朝の冷たい空を、見上げていたあの窓の内側にいる私、とか
それこそ先の見えない論文を書いていたあの古い研究室の古い文献と標本にまみれた机にいる私、とか

全然映画の筋には関係ないのに、
自分の心のいつもは触れないところに触れそうになってしまうのが
映画の面白いところ。

映画も、並行してもしかしたらどこかにあるかもしれない「もう一つの人生」の
一場面なのかもしれないですね。

…というわけで。
現実に戻ってきた私、
スピヴェットの賢さはもちろんのこと、
家族のそのチームのような雰囲気に、
すっかりリラックス、してしまいました。

いいな、田舎暮らし。
うちみたい笑(結局そこです)

 

\\\6月クラスのお知らせ///

6/18(日)9:00~
伊那高遠城址公園
しなのの城ヨガ2017

6/25(日)10:00~
松本市波田 盛泉寺
お寺の美の刻〜デラックスでリラックス

7/23(日)~ 御嶽山でヨガ!今年も9月までやります
木曽町 御嶽山7合目行場山荘 山小屋、山ヨガ、山ランチ2017

家族の物語。子どもと観れる映画です「天才スピヴェット」

6/18日は高遠城址公園で9時より「しなのの城ヨガ2017高遠」開催します。外でヨガをして、熊本城復興チャリティに参加しませんか?予約不要。現地でお待ちしています(雨天時敷地内高遠閣にて開催)

6月は木曽の名物「ほうば巻き」がシーズンです。和菓子店によって微妙に味や、歯ざわりが違うのでいろんなお店を試してみるといいかも。今週は「木曽義仲最中本舗」一つ¥160です。

なぜ「マミコヨガ犬」でハッシュタグをインスタでつけるのか?私が朝練(アシュタンガヨガは毎朝の練習が基本)の時は絶対に鳴かないし、呼ばないので、すごいな〜と。床に降りる音(ジャンプバック)などで気配がわかるのかな?