mamikoyoga.com

ブログ

息吹の力に、喜んで負けよう。ひっそり思う。

ここ数日、
いつものことが、いつも通り運ばないなぁっと。

春は、まだ目に見えなくても土の中で沢山の芽が出ようとしてるんだから、
冬とは違う、エネルギーみたいなものが動いてるんだな、と。

そんな大きな力に人間が叶うわけがない。
「ごめん、ごめん、人間がしゃしゃり出るところじゃないよね」
と思うようにして、
葉っぱや、花が、ひとしきり咲き終わる頃まで、
(きっとそれならその生命のエネルギーも落ち着いてるはずだから)

あまり突っ走ったり、
頑張ったり、
力んだり、
無理なことを、無理やり突き通そうとしたり、
しないように。

後、よくこの時期に陥りがちな
人を羨ましく思ったり、
自分を蔑んだり、ダメダメに思ったり、
それも極力スルーするように心がけます。

そう思わざるおえない出来事が起きても、
見て見ぬ振り、のような感じで。

お花でもみて、ほけーっとしよう。

ジャッジしないほうが、春は平和だ。

そんなことを、まだ緑の出ない森や山を眺めながら
毎日過ごす、この冬の終わり。
ちょっと私も成長したかな。

\\\スペシャルクラスのお知らせ///

4/16(土)松本
パンとヨガ会4月〜ゲスト メープルコンシェルジュ牛丸みゆきさん

4/22(土)伊那マミコヨガキッチン
お子さんOK!グリーンスムージー講習<春>

5/20-21(土日)木曽
秘密の森ヨガリトリート〜新緑編

「ヨガ初めて〜!」の方から、「先生やってます!」の方まで幅広く
参加していただいている、マミコヨガのスペシャルクラスです。
レギュラークラスは忙しくて無理、という方でも安心して参加できます。
それぞれの予約専用サイトからどうぞ!

今週の映画:SING

「私には主婦に戻るしかないんだわ」と、
ここ最近よく耳に入ってくることが多かったセリフ(何気に気になっていた)が、
この映画でも聞こえてきた。
25匹もの子ブタちゃんを抱えるママ「ロジータ」の一言
(観たばっかりでメモにとってたわけじゃないので、細かくは違うと思うけど。)
 
 
子どもと見に行った映画

SING

なのに、
見事にまたオープニングからエンディングまで
泣きっぱなし、鼻水でっぱなしでした。
アリアナ・グランデとスティーヴィー・ワンダーのエンディングの歌詞ももちろんのこと、
Beyonceや、ロジータが最初に歌っていたKaty Perry fireworkも、
私が元気がないときに、何度も何度も聞いて来た曲が満載!!
心がチクチクしちゃって、もう涙がボロボロ。
 
 
私、そんなに辛いのか?
 
 
ううん、違う。夢を未だに持ってるからこそ、
 
 
40だろうが50だろうがいいやきっと死ぬまで、だからこそ。
私は絶対に夢は捨てない。
いつも夢を持っている。
夢は私にとって現実だから。
現実にしようと試みてはじめて「夢」だから!!
だから苦労してる、という自覚が普段はない。
 
 
でも押し殺してる、いろんな思いがやっぱりある。
もうちょっと楽をしたい(もっとキラキラしてる仕事人として)、とか
収入に対して欲がなさすぎた(明確なイメージを持って働いてこなかった)とか、
キャリアを年齢に即してもっと描くべきだった(もう40歳代に突入しちゃったよ!)とか
ほんとは心のどっかに無いといえば、嘘になる。
 
 

あとはね…、そう、私、前にも書いた(「今週の映画:8月の家族たち」)の通り、歌と踊りに弱いんです。
 
おまけに、主婦が、自分の足で立とうとする姿に弱いんです。
 
さらに、夢を叶えようとするストーリーに弱いんです。

泣きはらした目、花粉症、でごまかせたかな

さらに観に行った、昭和25年築の映画館

伊那旭座

日本でもこの古さは10もないそうです。
一見の価値あり、とても古くて小さくて、ニューシネマパラダイスみたい。
近所にあるんだから、もっともっと利用しよう!と(初めて来て見た!)思いました。

出入り口のドアのランプ、レトロ!

壁の照明も、こんな感じ。

「禁煙」すら懐かしい。

自分で練習するときに〜アシュタンガヨガ

都市部に住むヨガ友からは
「毎日朝、自分でフルプライマリー練習するのは、耐えられないわ!」

地方部に住むヨガ友らは
「毎日6時スタジオオープン、練習後9時に出社なんて想像もできないわ!」

どっちもどっちだと思う私は、
案外楽観的?
住めば都、というように
その環境に人って案外馴染んでいく力があるかも。

その地方部に住むことを選んだ私は、
いつもは自宅練習➕月一スタジオでのマイソール
IYCでアシュタンガヨガを知り(マヤ先生だったなぁ)
一番長いスタジオはveda,もうかれこれ5年ほど続いてます。

YouTubeにあるものは、
案外順番間違ってるものもあるので、
こちらのDVDを参考にするのが、おすすめです。

ケン・ハラクマのアシュタンガヨガ フルプライマリーシリーズ

 

もっと短く、太陽礼拝から覚えたい、という人は
私の

マミコヨガのヨガ動画

をみて練習してくださいね

 

パンとヨガ会 shop info メープルコンシェルジュ

メープルシロップ、といえば
かえで蜜=ローラインガルスワイルダーのシリーズ=大きな森の小さな家を連想します。

食べるシーン(これは検索すればたくさん出てきます。印象深いんですね)よりも
私は作る過程の描写が好きで、カエデの森の、そこに管をさして蜜が一滴一滴集まる様子を想像してほわっとなってました。実家にこの本は置いてきたので、すぐに確かめられないのが残念。

さて、4月のゲスト講師には
そのメープルシロップを取り扱っている牛丸みゆきさん、とコラボします。

3月24日で設立4周年を迎える「メープルコンシェルジュ
みゆきさんは司会としても松本市内外で長く活躍されていて、
そのお仕事の中で出会った「メープルシロップ」。
紹介するためのお仕事だったので、たくさん勉強をしたそうなのですが、
調べれば調べるほど、のめり込んでいった、それが事の始まりだったそう。

メープルは玄米よりも低GI食品(食後血糖値の上昇度を示す値が低い)で
(玄米55 メープルシロップ46~54 白砂糖99)
「体にいい、調理が簡単、日常に溶け込みやすいのでは」と考え、
友人と立ち上げたそうです。

その時は、「もう、思いついたら、止まらなくなっちゃって」
とみゆきさん。

「三日三晩立ち上げのためにあーでもない、こーでもないと友人と作業をし続け、
最後には鼻血が出ちゃって、びっくりしたの!!」と。
その熱い一途さと、その熱に負けない実行力が、語る声色にもとても濃く出ていて、
聞いている私も思わず手に汗を握っちゃったくらいです。

そんなメープルのまだまだ未知の「いいところ」を
4月はメープルワークショップにて堪能していただけたら嬉しいです。

現在、abc×panpapanパンパパンフェスin松本パルコ(3/17~20)に出店中。
ぜひのぞいてみてね!

▶︎パンとヨガ会4月〜メイプルシュガータイム
ご予約はこちら

打ち合わせで熱心に話し込む、共同主催者の麹種パン工房の優さん(右)と、メープルコンシェルジュの牛丸みゆきさん(左)

(左)マミコヨガ(中央)牛丸みゆきさん(左)優さん

メープル塩シュー、絶品の美味しさです。

手作り化粧水

精製水 100ml
グリセリン 小さじ1/2
尿素 小さじ1
お好みのアロマオイル 5〜10滴

全部容器に入れて、シャカシャカ混ぜるだけ。

お化粧はきちんとしますし、
@cosmeは毎日チェック、昔はしてました。
気になるものは必ずそのメーカーのカウンターで
しっかりチェックするのも日常。

でも結局、
化粧水は手作りに落ち着いています。

アロマオイルは、シワ・タルミに効く「フランキンセンス」を愛用。
ウッディ系(落ち着くイメージ)の香りが、
特にお風呂上がりに、もうぴったりなんです。

ぜひお試しください♪

 

マミコヨガのヨガクラスはカレンダーからチェック!!

https://coubic.com/mamikoyoga/services

全て薬局で揃います!(アロマオイルはないかもね・・・)