mamikoyoga.com

ブログ

マミコヨガ、犬を飼う〜犬の映画

【黒ラブ・オス・17週目(3ヶ月)・7kg】

犬を家族に迎えるにあたって、
家族でしたことが3つあります。

話し合い。映画。本を探すこと。

えー、そんな事?というようなシンプルさがうちの特徴(笑)

映画は、犬が嫌いだった夫のために導入した対策です。
犬を飼い始めてからの1ヶ月にみた犬の映画のリストです。

犬と私の十の約束
きな子〜見習い警察犬の物語〜
いぬのえいが
ハチ公物語
南極物語
クイール
ベイブ
ベイブ都会へ行く
マーリー 世界一おバカな犬
マーリー2
ベートーベン
ベートーベン2

いやぁ…
リストアップして自分で驚きました。こんなに観ていたんですね。
その狙いは、目下の悩みであるトイレや、生活をして行く上でのルールをどう教えているのか、人間がどう考えているのか、など一番大変なところを本当は映画から垣間見たかったのです。
しかし、そういった場面はほぼほぼ、描かれていませんでした。
ほんと、臭くて、手間がかかって、睡眠時間が削られて、心が迷う事柄なんですが…。
(その悩みを解決したのは何か、はまた後日テーマにすることにしましょう)

そんな中でも、心に一番影響したものを3つあげましょう。

一緒に暮らして行く、という人間も成長することを考えたら、

犬と私の十の約束

この十の約束は、未だに息子に読んで聞かせると、泣いちゃいます。
「僕はずっと一緒に生きていくからね!」と言って。
「そして長生きさせて、僕の息子を、背中に乗せて運んでもらうんだ(現小3)」いやいや、それは無理でしょ。っていうかそんなに早く子どもは産まないでくれ、子どもが子どもを育てるようなものだよ、といきなり人生の諭しへと話が発展して行ったのでした…とほほ。


犬にとってどういう人間が(飼い主が)幸せなのかは

ベイブ

そう、意外にもぶたちゃんの映画でした。
豚が牧羊犬としての役割を担うお話なのですが、
飼い主である牧場主のおじいさんがまさに、私が探していた
シーザー・ミランが描くところの「犬が幸せになれる威厳ある飼い主、穏やかで毅然としたエネルギー」だったのです。

私の考えていた犬と人間の関係にピッタリです。
下手な「英語」や「号令」なしに、
そこにおじいさんが登場するだけで、
動物たちが主は何を望み、何を考えているのか察し、動く流れ。
どんなトラブルにも動じず、岩のような落ち着きで動物たちと生きる姿勢。

元来犬は、人間とともに仕事を担い、生きてきた社会性の高い動物であるということを
改めて深く感じられる映画だと思いました。


そして。もう犬に振り回されてヘトヘト、ってあなたに。

マーリー 世界で一番おバカな犬

ベストマッチングな夫婦と犬(まるでうちにそっくり、私の方がもっとこの奥さんよりキツイですが)。
飼い主の夫が本当にゆるーくて(いつも「特別に今日は・・・」のパターン×エンドレス)
大笑い。肩に入ってた力が抜けます。
でもこれは住宅事情が狭い日本でやったら、大変です。真似はしないほうがいいと思います(笑)
シーザーミランの正反対版です。

これから犬を飼おう、
犬を飼い始めたのに、どんな飼い主になればいいのかわからない、
そんなあなたに、の映画事情でした。

マミコヨガ、犬を飼う

をお読みいただきありがとうございます。
私の本業は、フリーのヨガティーチャー。東京と長野を行き来しながら、自身のヨガプラクティスと、自身のヨガクラスを毎日継続しています。夏は長野の自然を生かしたヨガクラスを数多く監修、担当しています。ご興味ありましたら、ぜひ「ロッキー見ました!」とヨガ参加してくださったら幸いです(*ちなみに私、ドックヨガとチャイルドヨガは特にやってません。犬と子どもは野原を、山を、裸足で駆けずり回っていればそれで十分!それでヨガ!と思っています。オーダーがあれば、考えてもいいですが…)

お散歩開始です。平坦な道は主の横を歩いてくれますが、坂道になると駆け足になります。無言で戻ってくるまで待ちます×エンドレス。散歩は犬の大切なお仕事ですから。遊びとは違うのです。

牧草が刈られる季節になりました

朝起きたら、家の周りの牧草地では
続々と刈り取りの作業が進められていました。

牧草は刈っても刈ってもまた生えてくるので、
一年に何度も収穫できるのです。

刈り取られたものは、専用の機械(重機)でロールベール(丸められた牧草)
になっていきます。これを密封して発酵させていく形のものを、
ロールベールラップサイロ(ロールベールをラップしたもの)と言うようです。

なんとこの白いラップの中では、
干し草が乳酸発酵(例えばサイロの中で保管されている干し草は、空気中の菌によって乳酸発酵しています)
されて保存に適した状態になるそうです。

この時期になると、
干し草の匂いがとてもよく、外にいると気持ちがいいです。
お昼寝したくなっちゃいます。

\\\6月クラスのお知らせ///

6/10(土)11:00~13:00
東京都渋谷区 スタジオケミス
アシュタンガヨガ入門

6/18(日)9:00~
伊那高遠城址公園
しなのの城ヨガ2017

6/25(日)10:00~
松本市波田 盛泉寺
お寺の美の刻〜デラックスでリラックス

他、毎日木曽、伊那、松本、安曇野などで定期クラス開催

「ヨガ初めて〜!」の方から、「先生やってます!」の方まで幅広く参加していただいている、マミコヨガのスペシャルクラスです。レギュラークラスは忙しくて無理、という方でも安心して参加できます。それぞれの予約専用サイトからどうぞ!

ロールベール。牧草ロール、の方がわかりやすいかな?ラップして密封して。発酵保存するんです。家畜の飼料になります。私の家の周りはこんな壮大な景色になっています。かなり堆肥くさい時もありますが、農大の富士演習場を思い出すので、まぁまぁ、といった感じで大丈夫です。耐えてます笑

 

しなのの城ヨガ2017,高遠城址は6/18(日)9時受付開始、12時半まで熊本城復興支援チャリティヨガ開催します。アルクマくんと当日もヨガクラスしますよ〜

 

アピタ伊那店3階の催事場で、無料ヨガクラス。6/18高遠城址公園での「しなのの城ヨガ2017」PRをさせていただきました。アピタの店長さん始めとし、皆様に多大なご協力をいただき、感謝の念につきません。

私の犬の育て方〜マミコヨガ、犬を飼う。

15週目:用意していたゲージが倒されそうな大きさに。テラスと庭にだけ出すように変えました(2017/05/27)

【黒ラブ・オス・14週目(3ヶ月)・7kg】

うちに来て、ようやく1ヶ月。
ずっと続いていた夜明け鳴き(吠え)を無視し続けていたのに、
午前4時、思わず外の小屋まで行って、抱きしめちゃった私。
 
そう、これはせっかくの「しつけ」がダメになる黄金パターン…
(何か要求=吠える=人間が答える=俺(犬)のいうこと、なんでも聞いてくれる!と犬に思われる)
一度でも答えたらダメ、とよく言われます。
 
普段は温厚な家族からも「あぁ〜あぁ、今までの苦労が水の泡…」と半分怒られかけ、
犬歴がある生徒さん全員に「アァァァァ…これからが大変ですね…行っちゃいましたか」と同情されまくり、
これはやはり想像以上に由々しき事態なのでは?と1日中、ロッキーのことが頭から離れなかった一日でした。
 
そしてそこに輪をかけるように、犬には大敵と言われる「雷」。
それこそその晩はロッキーにとって初めての雷と嵐の一夜となる天候の悪さ…。
 
雷の音で目を覚ましましたが、
ロッキーの小屋からは何も聞こえず…
風の強い山の斜面に建つ我が家は、
まるで周りのものが全部飛んで来そうなくらいの勢いの風が吹き遊び、
その音は相当なもの。
雨のパラパラ、バラバラ、ジャバジャバ、という音も、
麓から寄って来たり、去って行ったり。
 
それでもしん、とした犬小屋。
 
同じく心配で目を醒ましていた夫と、
「小屋の中で身をぎゅっと潜めているに違いない」と話し、
嵐が過ぎるのを待ったのです。
 
アラスカの荒野で、何日も何日も雨が止むのを待っていたそんな憧れの犬、ガクの話を思い出し、
外で逞しく育ってくれ、そう願いながら私たちは再び眠りについたのでした。
 
翌朝、小康状態の晴れの中、
ちょっと小さめの要求吠え
「も、いい加減、一人じゃ寂しいもんねー、腹も空いたもんねー、とにかくなんかしてくれ!くれ!」
に、その声がいつもより強くないので、
畑のレタスを採りに行っても私は「無視」し続けることに成功し
(家の中で様子を見ていた夫に、拍手とともに迎えられた笑)
(その間、おそらく首を傾げて「いつもと様子が違うぞ」という無言のまま私を見ていたロッキー)
吠えが数分収まったタイミングで、夫が餌をあげに行く。

まぁまぁ、の再出発です。
しつけ、そう、要求している「吠え」に答えてしまうと、
何でもかんでも吠え始めるんです。

色々方法はあるけど、いわゆる天罰方式(水鉄砲とか大きな音とか)は全く効きませんでしたし、
そのやり方は私の中では「姑息」な部類に入るなぁ、嫌だなぁ、と思っていました。
なんか心の中で「悪」とか「いじわる」な部分が増幅する感じがして1日気分が悪いんです。
なのですぐにヤメました。

で、「寂しい」「構って欲しい」の要求吠えには、毅然な態度で「完全無視」。
そのしつけを再出発した、16週目。
頑張りたいと思います。
耐えたいと思います!!

14週目:ブリーダーさんに探してもらっていても縁がなく、ふと立ち寄ったホームセンターで奇跡的に出会い、家に来てからは6畳の部屋にゲージを置いて過ごさせてました。(2017/05/24)

14週目:甘えてお腹出してるのですが、黒いので、犬が怖い方にはどう撮っても「恐怖」しか伝わらない写真になってしまいます。

\\\6月クラスのお知らせ///
 
6/2(金)19:00~
松本市波田盛泉寺
竹あかりヨガ
*6月はこの1回だけ。7月から第2、4金曜日通常スケジュールに戻ります。
 
6/18(日)9:00~
伊那高遠城址公園
しなのの城ヨガ2017

 
6/25(日)10:00~
松本市波田 盛泉寺
お寺の美の刻〜デラックスでリラックス
 
他、毎日木曽、伊那、松本、安曇野などで定期クラス開催
  

マミコヨガ、犬を飼う

をお読みいただきありがとうございます。
私の本業は、フリーのヨガティーチャー。東京と長野を行き来しながら、自身のヨガプラクティスと、自身のヨガクラスを毎日継続しています。夏は長野の自然を生かしたヨガクラスを数多く監修、担当しています。ご興味ありましたら、ぜひ「ロッキー見ました!」とヨガ参加してくださったら幸いです(*ちなみに私、ドックヨガとチャイルドヨガは特にやってません。犬と子どもは野原を、山を、裸足で駆けずり回っていればそれで十分!それでヨガ!と思っています。オーダーがあれば、考えてもいいですが…)

手を洗わない?テヲアラワナイ!?

子犬が来てからというもの、
手を洗うことが多くなりました。

普段から「在来菌を殺さないため、石鹸使って洗わない!」を豪語している
偏屈な私も、その獣特有の脂っぽさが気になりいつもの10倍くらい洗ってます。

ます、手洗い用ウォッシュは強すぎてだめ。手がガッサガサに。恐怖です、女の子として。
一番弱いのは、台所洗剤。なので数日それを使っていましたが、
何せ食器洗い用ですから…

毎週月、水曜日SHUHARIクラスはアーユルヴェーダサロンでもあるので、
そこでスリランカ帰りの美絵さんが仕入れて来た「Kekulu」というアロエベラの石鹸に切り替えました。

今朝、初めて使ったのですが匂いも柔らかな石鹸ぽい感じ、
洗った直後から潤う感触に、とても満足しています。

これでちょっと子犬とのやりとりストレス(トイレや吠えやまだまだお互いバタバタしてます)、減りそうな気がします、助かるわぁ

人間の生活ペースを知ってほしいので、昼間私は居間で仕事をするようにし、彼はその外のテラスにいてもらいます。これは今日、犬生初めての「雨」にしゃんと起き上がってじーっと雨を見上げていた彼。3ヶ月です。

石鹸受けが用意できてなくて、小さな花器でで代用。今日は忘れずに買って来なくっちゃ。

伊那市のアーユルヴェーダサロンSHUHARIでは、アーユルヴェーダ医学に基づいた様々な化粧品、ハーブティ、サプリメントなどスリランカからのものが揃っています。月水のクラスの時にぜひ、どうぞ^^)これは¥300でした。

 

毎週(水)19:30~20:30過ぎ アシュタンガヨガハーフレッドクラスです。キャンセル待ち制度ありますので、諦めずにご予約くださいね。7月予約6/1より開始しています。連絡は@SHUHARIでLINEを使うか、info@mamikoyoga.comまでメールください!FBメッセでもOK.

\\\6月クラスのお知らせ///
6/2(金)19:00~
松本市波田盛泉寺
*6月はこの1回だけ。7月から第2、4金曜日通常スケジュールに戻ります。
6/18(日)9:00~
伊那高遠城址公園
6/25(日)10:00~
松本市波田 盛泉寺
他、毎日木曽、伊那、松本、安曇野などで定期クラス開催
「ヨガ初めて〜!」の方から、「先生やってます!」の方まで幅広く
参加していただいている、マミコヨガのスペシャルクラスです。
レギュラークラスは忙しくて無理、という方でも安心して参加できます。
それぞれの予約専用サイトからどうぞ!

YOGAピクニック〜ヨガ編

5月の風薫る晴れの土曜日、
ヨガとBBQを合わせたヨガイベントを開催しました。
まさにマミコヨガコンセプト「あなたの森で、ヨガをしよう」にぴったりな場所。
そこは今年オープンした

TASTY VILLAGE SALT inn

という松本市(並柳の牛伏川沿い)にあるオープンカフェ兼キャンプ場です。
高台という立地と樹々に囲まれているということで、とても静かなポイントになっています。

まずは9時30分開場、そして10時から1時間30分のヨガ。

初めての方も、先生級の方まで幅広い面々でのヨガです。

呼吸を「始める」ところからスタート。
ゆるりと太陽礼拝へ移って行きます。

ヴィンヤサスタイル(アーサナが途切れることなく繋がっていく)で
より一層、体の変化を短時間で感じられることができるような流れになっています。

終わる頃には、うっすらと汗ばむくらいに。

最後はお休みのアーサナで、芝生の上に寝っ転がって気持ちのいい時間を締めくくりました。

〜BBQ編に続く

テントの下で、日陰の心地よさ、もしくは太陽の光の温もりも感じながら。

伸びる伸びる〜 周りの木々のように、足の底から太陽に向かって!

ストレッチのような動きも、じっくり、呼吸をも合わせることで予想外の「しんどい」「びっくり」なヨガの動き、に変換されて行きます。

鼻呼吸を体感するために。クラスの冒頭部分です。

いつもは室内で会ってるみんなとも、 太陽の下だとなんかもっともっとオープンな気持ちで会えちゃうのが不思議。