mamikoyoga.com

もう、2017のまとめ。犬とジョジョと山のくらし。

マミコヨガの山のくらしも13年目を迎え、今年はたくさんの人に、出会った年でした。
とても年末向きなセンチメンタルな気分になってきています。

共に同じ要素があって、それはとても真剣だということ、
そしてとても自分のしたい事の向こうに見える、相手のことを真剣に考えているって事。

素っ気ないけどでも心にしみる暖かさを’別れてから’感じるような方だったり、
とても細やかな気配りに感服させられたり(私はこの気配りが苦手で…)、
礼儀正しさ(適宜な、過剰でない)とフレンドリーな頃合いが絶妙な方だったり、
おそらく仕事人として「目の前の課題は山積み」のはずなのに、さらにその向こうにある相手に対して、Noとは絶対に言わずまず対処していこうという勢いのあるおもてなしをする方など…
その素晴らしい方々の姿勢に、勉強させられ、ある意味反省しきり、そして感動しっぱなしの1年でした。

自然とそう感じはじめると、自然と面白い企画が生まれてくる、
そんな新しいことへのチャレンジも多かったような気がするのですが、
その中でも、とても気にしていたことがありました。
それは、「自分の道とは違うことをしないように」これには、とても心を配りました。学びました。

稀に直感で「なんか違うな」と思う時があるんです。
進んでいいのかな、そうじゃないのかな、と。
そんな時は吉本ばななさん著の小説「花のベットでひるねして」に書かれていた
おじいちゃんのセリフをよく思い出していました。
どんな言葉かというと、
違うことをしなければ、ただ単に違わないことが返ってくるだけなんだよ…という考え方。
ただ、人の世でそれを全うしようとすると、案外しがらみや体裁が絡んだりして、貫くのには痛みもあると感じました。

余談ですが、今、その小説をパラパラめくっていたら、「ジョジョの奇妙な冒険」の一文が序文に引用されていることに気づきました。parts6ストーンオーシャンの一文です。
実は全く興味のなかったジョジョの奇妙な冒険。この小説の序文とは全く関係ない他のきっかけでしたが、
今年はまたたく間にその世界にはまってしまい、今まだ読破にトライしているという不思議なつながり。
なぜはまったかって?そう、とても私のヨガの考え方にそっくりなんです。多分セリフがすごく通じてる(笑)読んでて「あ〜これと同じセリフ私言ってる(赤面😳)」多し。…これも今年の出会いです。

来年はその点と点を結ぶ一年にしていきたいな、そう思う11月の終わりです。

⌘金曜日だよ!お寺でヨガしよう「竹あかりヨガ」
◾日時 12月8と22(金) 19:00~20:30
◾場所 松本市波田 盛泉寺
◾料金 ¥2000/ヨガマット、ブランケット付き
◾予約 予約専用サイト、もしくは下記波田まちあかり会までお電話を
◾主催・お申し込み・問い合わせ 波田まちあかり会 090-5558-5833(古田)

⌘とっても体が硬い方集まれ!!「体改善ヨガ(全18回)」
◾日時 11/~3/14(水)
◾場所 木曽町温水プール スタジオ教室
◾料金 下記主催までお電話を、途中申し込み可能(日割りします)
◾予約 下記主催までお電話を
◾主催・お申し込み・問い合わせ 木曽町温水プール 0264-24-0360

⌘手作りコスメ講座〜for mamikoyoga
◾日時 12月9日(土) 10:00~11:30
◾場所 伊那市マミコヨガルーム(申し込みの方に詳細お知らせします)
◾料金 ¥1500/1コスメ持ち帰り、グリーンスムージー付き
◾予約 予約専用サイトより
◾主催・お問合わせ マミコヨガ info@mamikoyoga.com

 

11月の「手作りコスメ講座」にてグリーンスムージーも。お子さんたちが何人いたんだろ〜、7人!?みんなぐびぐび飲んでてとても嬉しかったです♫次回は12月9日まだ定員まで若干受付中です!

今年は、子どもの頃からの夢(幼稚園時代に見た、警察犬カール、というドラマからです)の犬がいる生活も現実に。犬との出会い、本当に嬉しい。3ヶ月だった彼も9ヶ月になりました。昨日はスルメを家族が食べさせてしまってびっくり。大事には至りませんでしたが、スルメ、犬にはダメですよ〜胃の中で膨張する=下痢、嘔吐、塩分=干物は塩をふりかけながら干すんです、沼津のひもの屋さんでこの目で見てきました😤全くモゥ〜

 

マミコヨガもどんどん長野の野山に出ていきます。御嶽山でのヨガや、白馬の高原ヨガ、実現できた2017.2018はもっと進みます💕もっと長野にしかできない活動を。そんな時…高校時代から因縁のある(良くも悪くも)MTBも出会いがありました。長野は本当に自然が豊か、どんどんそれを生かしていきたい!ローカルの力をもっと!! PHOTO:Hiroyuki Shinohara / thanks for小口良平さん、サイクルスタンド制作ご一緒したお兄さん、そして西箕輪のMTBガキンチョ

 

何年も前からジュエリー作家ayus jewelryとしてiichiで販売してましたが、しばらくお休み、先日再開へと。なぜか「」モチーフが作りたくて作りたくて、結果そんなラインナップになりました。ジョジョの影響かしら?