mamikoyoga.com

おでんが黒かった謎と、南極の話

冬の長い夜。
のみのあてに、はじめは冬定番の「おでん」を用意した私。
なんで「真っ黒なお汁なのかしら?」と首を傾げながらみんなにお出しし、
後半は、「山形村産山芋と鶏のアヒージョ」なのに、塩を入れ忘れて
なんで「いつもと違う、違う?」と思いながら食卓に出し、
翌日、正気になってから、やっとその間違いに気づくという…
 
 
世界一周を自転車で8年半かけて回った小口さんと、
近所に住む地域おこし協力隊の宮坂さんと、
CLAMPの由紀子さんと
飲んだその夜のメニューはめちゃくちゃだったんです。
おでんはうすくち醤油で作るところ、濃口を使ってしまったから。
アヒージョは塩を入れ忘れた(これはオリーブオイル、ニンニク、塩、がポイントの料理なのに)から。
それくらい、すごいメンバーなので、緊張して料理を作ってしまっていたのです。
 
 
どちらにしても何本もワインを空け、
話題はとても混沌とし、
かつ真面目に世界をカバーし、
かつ不真面目に腹を抱えて笑えていたってことで。
長い長い夢の話はどこまでも続き、どこまでも着地点がなく。
一緒にいた子どもたちにも、きっとその熱は伝わっていたはず
(このメンバーに惹かれて、近所のMTB好き男子が泊まっていった)
だからこそ、みんなは私の料理の味なんて、覚えていないと願いたい。
 

にしても、酔っ払って料理なんて作るの(でもおでんはしらふでしたが)、
私は向いていないことを、痛く学習した一夜でした。
 
 
 

諏訪・岡谷・茅野を拠点とする小口良平さんは、今年の南極行きが目標
→オグライド等、諏訪周辺のサイクルイベント、講演活動多数!みんなで南極ぜひ応援しよう!
===
伊那地域おこし協力隊の宮坂啓介さんはみはらしファーム〜経ケ岳周辺のMTBコースを作る企画に、
→土が溶けたら(今凍ってる)コース作るよ!キッズも一緒に作ろう!
===
伊那の素敵な自転車&アウトドアショップCLAMPの由紀子さん
→月刊かみいな、特集があるそうです!次号乞うご期待を!!
===
私、マミコヨガは、自転車を使ってさらに「あなたの森でヨガをしよう」を深く探っていく!
→春からのイベントに要注目!

マミコヨガからも、みんなの最新情報随時アップして行きますね〜

南極に行くためのトレーニングを積んでる小口さんに、でも南極ちんぷんかんぷんの私たち。子どもの頃読んでた「学研漫画 南極のひみつ」とか持ち出して、やっと話とリンク!

子どもたちもMTB好き。裏山を泥んこになって走ってます。大はしゃぎの深夜。

 

翌朝は、宮坂さんに連れられて、経ケ岳までのルートをたどる子ども達。マシンにわっと寄っていって、あーだこーだいう姿は私から見れば、あぁ、やっぱりそうだよね、って思うみんなアウトドア好きの男子達そのものの姿。