mamikoyoga.com

練習始めました、っていう1月

年の初め、というせいもあってか
毎日の練習を続けています、という生徒さんが増えてきました。
とても嬉しいことです。
それは必ず、自分の鍛錬と変化へと繋がります。

例えば海。
1日として同じ表情をしていることはありません。
そばに住んでいた時にも、行くたびに違う顔になっているな、と思ってました。
私の毎日も、まぁ、だいたいそんな感じ。
例えば同じような出来事が、日を変えて起きたとしても、
それに反応する自分の気持ちは、決して一つも同じものはありません。
ぐらぐら、ゆらゆら
あっちに行ったり、こっちに行ったり。

そんな不安定かつ流動的な気持ちに、
錨を下ろす役目として、が、私にとっての毎日のヨガの練習。
体と呼吸を深く通して行くと、ゆらゆらしていた全てが明確になっていきます。
すると今日は何をすべきか、これから私は何を削ぎ落とし何を選び取るのかが判断しやすくなります。
限りある1日だから、悔いなく過ごしたいから、その時間はとても大切なものになってます。

さあ、大いなる旅へ。2月へステップアップジャンプ。
いつでもマミコヨガはみんなをサポートし続けます。

毎週木曜のポコスタクラスに、東京クラス、御嶽山ヨガの生徒さんが「2人旅」の途中に私を思い出して参加してくれました〜!点と点が繋がって線になる瞬間。

いつもはもうふた回りくらい大きい手拭いを使うのですが(通常は汗をかいた時の手の滑り止めや捻るアーサナの時に。私はもっぱら仰向けの類のアーサナの時の背中の下にひきます)このバティックは…小さすぎた…とほほ。