mamikoyoga.com

暴飲暴食、ジュースでなかったことに?

季節柄、のタイトルをつけちゃいましたが、まず暴飲暴食はここ10年ないです。
なんでだろう、沢山、食べて飲んでの時間はとうの昔にすぎちゃいました。

山のくらしをするようになって、
繁華街から程遠いので安易に外で飲めなくなったこと。
氷点下の夜中に、わざわざ外に出たくないし。
イコール、飲み会にはノンアル態勢での参加になる。
イコール、お付き合いでの飲みは皆無になり、家に招く、という、自分が(家族が)飲みたい人としか飲まない形を取らざるおえなくなったこと。

すごく私の周りはシンプルになりました。

ただ、正月は食事がいつもとは違うので、
胃が重かったり、食欲なくなっちゃったり、物足りなかったりしますよね。
いつものいい調子に戻すために私は今年、コールドプレス、とも呼ばれる繊維なしのスロージュースを取り入れてみました。

まずおせちが終わったら、
このスロージュースで胃腸を労わりながら水分と栄養をたっぷりとります。
(繊維が沢山入った重たいタイプだと、疲れた消化器官系にストレスを与えかねないので)

こんなに繊維が絞り出されてきます(HUROMスロージュース)

サラサラのジュース。今日はりんご一個、大根3センチ幅くらい、パイン1/4個で800mlの出来。1日で飲み切ります。(HUROMスロージュース)

 

 

次に、繊維たっぷりのグリーンスムージーで、
年末年始のストレスで沈黙しがちな(笑)腸の運動を促し、循環しやすい体に戻して行く。

グリーンスムージー、緑の野菜で作るのと、黄色の果物で作るので2層にしてみました。飲むときは混ぜてね(greenwiz グリーンスムージー

これを2日間くらいで、普段のおやつもしくは食事と置き換えでトライ。
入るのも出てくのもスムーズに、ちょっと軽い体と心に戻ること間違いなしです。

どうやって作るの?
グリーンスムージーは市販のミキサー、プロセッサー、ジューサーで作れます(飲みやすさの違い。greenwizは仕上がりがふわふわになるので好きです)案外実家に眠ってるミキサーでできるかも。
野菜と果物と水だけですのでご注意を。豆乳やミルク、人工甘味料等他のものを入れないのが「グリーン」スムージーです。

スロージュースは圧縮タイプのジューサーでないと作れないです(HUROMは音が静かでスマートに使えるので好きです。洗うのもざっくざくできて楽チン→こちらはCLAMPでお試しレンタルあります。スタッフにお声かけてみてくださいね)

CLAMP(伊那市)でのマミコヨガ クラスでは、HUROMスロージュースをヨガ後にお出ししています。胃腸の働きを妨げないために、繊維がなしがスポーツあとにはピッタリです。

 

初めての方から中級まで。体を動かし続けたい方にピッタリな月一クラスです(CLAMPヨガ〜アクティブ編)

みんなの練習を見守る、HUROMスロージューサー

 

 

▶︎マミコヨガ の「Huromスロージュース付き」クラス、次回1/12(土)16:00-
https://www.facebook.com/events/2271851373095985/

▶︎スロージュースにはHUROMのジューサー
https://huromjapan.com

▶︎グリーンスムージーにはgreenwiz(マミコヨガ にご相談ください、少しお安くなります)
http://greenwiz.vitantonio.jp