mamikoyoga.com

木曽町のとしょカフェ、行ってきました

13年前、移住してきたとき、
本とともに歩んできた私は、
未だに「図書館がない自治体」があることに心底びっくりました。

保健センターの隅っこに、10畳くらいのスペースが「図書室」となっていて、息子が生まれてからよくしつこく通った思い出があります。ささやかな反抗として。

なぜ地方部に図書館がないのか。
同じく地方に住んだことのある先輩方から「本を読むと外の世界を知ってしまい、都会に出て行ってしまうから、年寄りは特に本を忌み嫌う。だから本を読む僕は異端者扱いされたっけ」なんて話を聞いたこともあります。

この木曽町でも同様の意見が根強く残っており、
それが理由で作られなかったという現実がありました。
13年間見てきました。

でもね、やっと21世紀になって16年も過ぎてから、出来上がったの。
「館」と呼ぶのにはとても小さいんだけど。
少しでもの変化ですよね。

本は人間にしかないツールなんだから。
大切に活かさなくっちゃ。
人一人一生のうちにできる経験なんてたかが知れてる。
だから私は本でもっと世界を開いていきたいのです。

今はただ、もう嬉しい。
むふふ、です。
みんな、大事に活用しようね。町の大切な財産ですもの!

旧役場が新しくなって木曽町文化交流センターになりました。 その入り口に図書館(どう見ても図書室!!)と教育委員会(!?)そしてとしょカフェがあります。ガラス面が多く、とても明るい雰囲気です。

売り切れごめん!だそうです。今日は午前中だったので、たくさんの品揃えでした。全部¥100~150!!欲張って私、全種類買っちゃいました。おかずシフォンケーキ(今日はもろこしチーズ)が家族に大好評。私は栗のロールケーキが気に入りました。できるかぎり木曽産の食材(大豆や栗、とうもろこし他)

水曜日は午前中に2つ木曽でクラスがあるので(この文化交流センターと、木曽町プールスタジオ教室)、回数券、買っちゃおうっかな♫コーヒー、美味しかったですよ!おすすめ。