mamikoyoga.com

現在過去未来、そして好きな色。

自分の好きな色、みなさんにも「これ!」と思うところがあると思います。

現在の私は「ぱっきり」とした鮮やか色が好き。

花で言えばガーベラやひまわりのような花弁も色も原色に近いもの。

ピンクや深紅、手帳やらなにやら小物はそんな色ばかりです。

でもある時、ふと違和感をかんじてしまったのです。

いつもなんか強くて、しつこいなーと…

だから厳密にいうと現在、ではなくて少し前までのあたし、と言ったところでしょうか。

 

強い色を好きになったころ、それは

学生生活を終わらせ、念願の社会に出れて、色んな事にチャレンジできるようになって。

楽しくて、苦しくて、転んでもすぐ立ち上がってぱーっと走っていくみたいな日々。

悪くはないけど、あまりにも明るすぎる、がつがつすぎるような…いや、何かが違う、何かが。

そしていま、その色は居心地が悪い。無理がある?

だから仕事も恋愛も…今から思えばその色のまま突っ走ってた気がする。

 

ちなみに過去、は親の言葉を借りると「淡いパステルカラーの、ふんわりとした花ばかり好きだった」との事。

 

ちょっと、いろいろあるとそんな子どもの頃好きだった「色」を思い出したいな、と考える時がある。

もしかしたらそれは私の「本性」の色なのでは?なんて…

そんな夏のゆうぐれ。入道雲を見上げながら。

一時の気の迷いかしら?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA