mamikoyoga.com

治っちゃった!喉痛。

朝起きたら、喉が痛くて
1日我慢してマスクして保湿してみたけど、やっぱりダメで。
 
 
1日目やったことといえば、
喉に効くアロマオイルでの加湿&マスク(マスク大っ嫌いですぐ外しちゃうんだけど)。
食事で汗をかく(お鍋で、プラスお部屋もあったかくして沢山汗かきました)
喉周りが熱ぽったかったので、冷えピタを貼ってみる。
 
 
でもやっぱりダメで。
依然、平熱。
でも鼻水も出てきたし、頭も体も寒気と熱っぽさが絶えず入れ替わっている感じ。
 
 
2日目は後半、
ヨガクラスは全部お休みにして喋らないようにし(どうにか奇跡的にできた)、
家族にも機嫌悪そうにして顎でみんなを使い(喋りたくないんだもん…)、
お昼は美味しいお野菜を中心にした「Alps gohan」さんへ。
「寒いし、風邪ひいちゃいましたよ〜」なんて喋りながら(ここでは話す)、
ふっと目に入った「甘酒」を使った数々のメニューにピンときて
栗入りの甘酒をいただきました。
 
 

サラダに使われてたSASAKI SEEDさんのセルバチコ(ルッコラ)やわさび菜などもずるずるする鼻に効いたみたい。食べる側からスッキリするのには驚きました。自然農法の巨峰を使ったドレッシングの甘みがとてもいい組み合わせ。このサラダは今週いっぱいくらいまでだそうです。


 
 
そしたらなんと。
体にスイッチが入ったみたいにシャキンとし出し、
あるいは身体中の細胞が「それ!それ!それよーー!!」と叫んでるみたいに聞こえていたのです。
あれ、なんだろ〜。美味しいからかなぁ、すごいなぁ、なんて思いつつ店を後にし。
 
 

いつもはお腹いっぱいで、頼まないのに。 パッと目に。


 
 
まぁ、かといって即、熱っぽさが取れるわけではなく、その後、夜に行くはずだった大切なお仕事の研修は
「頑張って」行く予定だったんだけど、「やっぱり無理だ」と勇気を持って思い直し、そのAlps gohanさんから我が家へとんぼ返りしたんです。
 
  
それから家に着いたら即、甘酒の仕込み。
翌朝、無事に出来上がり(初!の手作りだったのにもかかわらず)
 
 
普段通りの朝ごはんと、デザートに甘酒をいただき、
仕事中にもちょびちょびといただいて。
 
 
そしたらね、なんと喉痛、治っちゃったんです。
 
 
ここまで3日間。
熱が出たら大変だなぁ〜と思っていたんですが、
どうにか大丈夫。
 
 
熱が出そうで出ないって、抵抗力そこそこある時が多いので、
あとは菌と戦うその免疫力、みたいなものをアップする必要があって、
自分でできるのは腸内環境を整える、くらいかなぁと思って
麹にピンときたのは、あながちハズレではなかったのでは?と自分で解釈しています。
 
 
何はともあれ。
「炊飯ジャー」がない我が家はずっと甘酒作りを諦めてましたが、
今回追い詰められて、お米用の土鍋とすんき用の発泡スチロールで保温することにより、
一晩で甘酒が出来上がることが判明しました。
 
 
とっても嬉しいです。
この冬は甘酒、極めたいと思います。
 
 

====10月後半のイベント====

⌘アーユルヴェーダフェスタ2017 ヨガクラス/パーソナルヨガセッション
◾日時 10月21~22日(土日) 10:00~16:00

◾場所 松本市鎌田1-9-13トヨタカローラ南信鎌田店NTPG
◾料金 ¥1500/ヨガクラスのみ ¥5000〜/アーユルヴェーダ各種マッサージ&ヨガ&ランチ&お土産
◾予約 SHUHARIもしくはマミコヨガ、下記主催まで
◾主催・お問合わせ サヴァホリスティックアカデミー 0268-38-2981

⌘信州天空ヨガリトリートin白馬
◾日時 10月28~29日(土日) 

◾場所 マウンテンサイド白馬
◾料金 ¥24000(宿泊、ヨガクラス、2食込)
◾予約 https://coubic.com/mamikoyoga/216781
◾お問合わせ マミコヨガ

 

栗の入った自家製甘酒の出来上がり!でも素材の底力の違いで、Alps gohanさんの方が甘みも香りも強く、美味しかった…

巷には炊飯ジャーを使ったレシピばかり。でもうちはないので、60度に温めたお鍋ごと発泡スチロールに一晩おきました。翌朝、甘くなってるのを確かめてから、後もう少しは薪ストーブのほのかな暖かさの中で静かにしていてもらいました。

長野は酒どころなので、スーパーに紙袋に入った米麹が売られています。本当にこれはありがたいことです。¥399/1kg