mamikoyoga.com

今週の映画:カミーユ、恋はふたたび〜Camille redouble

勇気を与え給え

変えられるものを変え
変えられられないものを受け止める勇気を

そして
違いを理解する賢さを
以上

邦題は「カミーユ、恋はふたたび(2012)

この先、2度とあなたに会うことがなくても
それは変わることはない

…16歳の時に出会い、結婚した二人が
25年後に離別を決め、その離別の準備に追われる女性が、
その時、その25年前にタイムスリップしちゃう話。

ハートウォーミングな、心温まる、的なイメージで売り出していた映画でしたが、
私にはとてつもなく悲しく、涙の止まらない映画となりました。
恋をすることに重きを置いて来た人生を送ってる人には、
何かしら感じるところのある作品ではないでしょうか。

予想外の変化球。
どうしよう。秋の静けさに、どっぷり沈んでいきそうなしっとり感です。
人によって、思うところは違うんでしょうね、それがまた楽しみな作品かもしれません。

上記のセリフは「どっかで観たな〜」という俳優、ジャン・ピエール・レオー。
あの「大人は判ってくれない」の主役俳優さんです!ほんのチョッコシだけの出演なのに、「は!この人は!」と思わせる存在感。そのセリフの厚み。すごいです。いい作品に出会えて、幸せです。

秋も深まり、裏山に散歩に行く頃にはもうこんなに暗い森に。 ここが白くなるのも、もう時間の問題ですね。