mamikoyoga.com

長野は防災頭巾ないんだって。

2011年3月11日、東日本大震災の時
実家の食器戸棚から全部の食器が飛び出して
それ以外にも全て置いてあったものは散乱して
3日間、家は使えなくなりました(ライフライン全復旧は12日後)

実家のある千葉市は震度5強。
マンションの9階なので、およそプラス1度。震度6近かったんですね。

1ヶ月後、実家に行って見ましたが、
近所の電信柱はまるで映画を見ているように通り沿い全部傾き、
マンションは20センチ浮上しており、
近くの海浜幕張駅は崩壊寸前で封鎖。
道路は水浸し。
埋立地の海岸なので、液状化による被害が目立っていました。

先日、千葉で地震が来た時に息子の様子に「ひやっ」としたので。
ここにちょっとメモします。

息子も私の帰京習慣(ヨガの練習)とともに、10年間毎月、千葉か横浜で過ごしてます。
冒頭にあった食器戸棚。
その前に、彼が座ってるときに地震があったのですが、
まぁ、呆れるくらいぼーっとして、微動だにせず。
叱り飛ばしましたね〜、なにぼっとしとんじゃい!!(怒)って。
地震のうちルールは、
とにかく揺れたらダッシュで落ちるもののない玄関へ、
そして閉じ込められないように(歪んで開かなくなる、って父は言う)玄関ドアを開ける。
改めて、きつーく、きつーく言い聞かせました。

それから何度も地震ありましたが、
やっぱり彼の動きは鈍いなぁ。
地震=避難、が全然なってない。

なぜか。
長野の地震は、揺れる時間が短くて、
避難とか退避とかの危険性を感じる間も無いのが普通なんです。
そもそも地震も少ないので、息子の地震経験はとても軽いものなのです。

長野の地震は、ガタッと揺れて一瞬で終わり。机の下に隠れる時間もないです。
千葉、東京の地震の特徴は、ゆらゆらゆ〜らゆ〜らガタガタガタガタガタガタ…
(直下型か否かでも違いますが。あと横浜はあまり揺れない印象があります。
震災の時も横浜の実家は何も落ちなかったとか)
揺れる時間が東京は断然長いです。

それに、息子の通う小学校ですが、防災頭巾もないんです…
家の食器が全部落ちたし、ほかにも家具が家電が宙を飛ぶ話を知ってる私には、
(ここは阪神大震災を経験された方からよく聞きます。)
あの座布団みたいな頭巾なしで、
校庭や体育館に避難する道中を考えるだけで、
頭を守れないなんて、ゾッとします。
あれは首まで隠れるので、とっても役に立つんだよなぁ…

防災頭巾 引用:Amazon

 

どしましょ。

あなたの住む地域、
学校に防災頭巾ありますか?

おすましロッキーさん。黒ラブラドール1歳オスはやんちゃ盛りです。でもチョークチェーンの首輪にしてから、より明確に指示を聞けるようになって来ました。

よく笑う犬です。

4/28はヨガマルシェin伊那。急ピッチで準備中。来週から告知開始!!

 

東京クラス、次回は4/7(土)11:00-スタジオケムス、予約受付中です。終わるとお腹ペコペコ。時間ある方はみんなでランチもしましょうね〜。

ヨガウェア、どこで買う?がよく最近の話題にのぼります。春だからかな?(上)JEANASIS(下)アメリカンイーグル