mamikoyoga.com

パンとヨガ会 shop info メープルコンシェルジュ

メープルシロップ、といえば
かえで蜜=ローラインガルスワイルダーのシリーズ=大きな森の小さな家を連想します。

食べるシーン(これは検索すればたくさん出てきます。印象深いんですね)よりも
私は作る過程の描写が好きで、カエデの森の、そこに管をさして蜜が一滴一滴集まる様子を想像してほわっとなってました。実家にこの本は置いてきたので、すぐに確かめられないのが残念。

さて、4月のゲスト講師には
そのメープルシロップを取り扱っている牛丸みゆきさん、とコラボします。

3月24日で設立4周年を迎える「メープルコンシェルジュ
みゆきさんは司会としても松本市内外で長く活躍されていて、
そのお仕事の中で出会った「メープルシロップ」。
紹介するためのお仕事だったので、たくさん勉強をしたそうなのですが、
調べれば調べるほど、のめり込んでいった、それが事の始まりだったそう。

メープルは玄米よりも低GI食品(食後血糖値の上昇度を示す値が低い)で
(玄米55 メープルシロップ46~54 白砂糖99)
「体にいい、調理が簡単、日常に溶け込みやすいのでは」と考え、
友人と立ち上げたそうです。

その時は、「もう、思いついたら、止まらなくなっちゃって」
とみゆきさん。

「三日三晩立ち上げのためにあーでもない、こーでもないと友人と作業をし続け、
最後には鼻血が出ちゃって、びっくりしたの!!」と。
その熱い一途さと、その熱に負けない実行力が、語る声色にもとても濃く出ていて、
聞いている私も思わず手に汗を握っちゃったくらいです。

そんなメープルのまだまだ未知の「いいところ」を
4月はメープルワークショップにて堪能していただけたら嬉しいです。

現在、abc×panpapanパンパパンフェスin松本パルコ(3/17~20)に出店中。
ぜひのぞいてみてね!

▶︎パンとヨガ会4月〜メイプルシュガータイム
ご予約はこちら

打ち合わせで熱心に話し込む、共同主催者の麹種パン工房の優さん(右)と、メープルコンシェルジュの牛丸みゆきさん(左)

(左)マミコヨガ(中央)牛丸みゆきさん(左)優さん

メープル塩シュー、絶品の美味しさです。