mamikoyoga.com

頭に血がのぼっちゃったのさ、な休日

a1030_000319

せっかくのお休みの日に、あまり思うようにいかない用事で頭をたくさん使って、頭に血が上ってしまった…
そんな日がありました。

周りのすすめもあって、私自身もきれいさっぱりと、仕切り直しをしたくて、近所の温泉に行きました。

熱いお湯は気持ちいいですが、お湯につかっても、ざわざわした心はまだそのままです。

その日はもう氷点下の気温、露天風呂スペースも人がまばらです。
肩から上は、ひゅーっとふく痺れるような山から吹き降ろしてくる風に包まれていて、
ひたひたと熱いお湯が顎のあたりをゆらいでいます。

どうしようかなぁ。
悩むなぁ。
うーん。

そんな考えばかり。

その時もっと強い風が吹いてきて、向こうの山の森がざわめきました。
ゆーらり、ざわざわ。
ふっと目をそちらに向けた私。
その山の向うに、冷たい光を放つ月を見つけたのです。
今日は月が出ていることすら知らなかった。
わたしの向う側で、ずっと月は私を照らしていたんだ。

きっとここで私がどの選択をしようと、
この目に映る森は変わらず風にざわめいているだろうし、
月は静かに夜空を渡って沈み、また上ってくるに違いない。

何も変わらない。

動いてるのは今、私の心だけだ。

そう、風で目を覚まし、
視線が定まっていなかったのが、不意に焦点があったような気持ちになったのです。

よし、わかった。
迷うなら、こっちにしよう。
そんな気持ちが湧いてきました。

もちろん、それで結果が劇的に変わったわけではありませんが、
その時、目線を変えてチョイスしなおせたから、
今は幾分さっぱりした気持ちで、そのチョイスした道を着実に歩き始めています。

自分だけでは乗り越えられないものがある。
でも乗り越えるのは自分のチカラ。
それを思い出すために、周りの人と、生命と共に同じ大地の上に生きている。

月や太陽や、そして愛する人たち。
少し目線を変えてみたら…やっぱりたどり着くところは…
みーんな、love。love、なんです。

 

——————————-

明日はそんな、こんな、で満月の「月夜のキャンドルヨガ」
寒いけど、少しは心にも、体にも、愛を感じさせてあげましょう。

キャンドルの灯で瞑想タイム。
そしてそのあかりだけで、自分の身体の感覚にだけ集中してヨガをしていきます。

まだまだご予約承り中。
ぜひ明日の夜、松本でお会いしましょう。

FB利用の方→コチラのページで「参加する」クリックで予約完了!
FB利用無の方→メールアドレスを入力する手続きで予約完了!
他お問合せ→www.mamikoyoga.com/contact

当日など会場への直接問い合わせ→ノアーズ 0263-36-8890(12:00~19:00)