mamikoyoga.com

移住の教訓シリーズ:正月あるある長野編

1月1日元旦に、
地区の集まりがあるって
ちらほら何人からか聞くことがあります。

びっくりかな、
元旦は家長を上座に家族が集まり新春の挨拶、と思ってました。

御節の食べ方も違いがあります。
私は東京の父の習慣で育ってきましたが、
長野は随分違うようです。

皆さんのところは
どんな感じなんでしょう?
(注意*長野でも北信・南信でかなり違います)

◆年取り魚…
南信では「鰤」を塩焼きに。
年取り魚という言葉も東京にはないのでは?新巻鮭だと思いますが、実家はマグロの刺身でした。

◆お雑煮…
南信でも木曽のお雑煮は「おおびら」というごった煮です。昆布だしで里芋大根人参白滝…肉なしで(ここは違いがあるかも)炊きます。それに焼きもちといくらをのっけます。それ以外は東京式の澄まし汁(かつおダシの透明汁、焼きもち、みつば、鶏肉)と聞いてます

◆2年参り…
31日深夜から1日にかけての初詣のこと
=呼び方が違うだけ。いつ行っても初詣、でした

◆お節…
長野では31日夕食からご馳走です。
=今までは年越しそばを海老天付きで夕食に頂いてました。私にとっては年に一回食べるか食べないかの贅沢(普段は海老天は高いじゃない?)でした。ちなみに長野では深夜年越しそばをかけかざるで頂きます。

◆豆でくりくりかき取るように…
元旦の朝一で(歯固め、の意があるらしい)、お茶と、豆(黒豆)栗(甘栗)柿(干し柿)を食べます。福を「かき取る」ように、だそうです。
=31日のご馳走とお酒で二日酔いなのに、甘いもの食べなきゃいけないなんて酷だわぁなんて友人もいて笑えます。私はお屠蘇(薬草をみりんもしくはお酒で煮出したもの)と御節なので、そもそも食卓に並ぶものの順番が違って、準備をするのにびっくり仰天しながら、でした。

湿度って60%がベストなの知ってました? 声を枯らしてから湿度を図ることにはまっています。 家中の加湿器を(って1台とアロマっぽいの1台しかない)使っても45しか出ませんけど〜(この湿度計のましたでお湯を沸かして湯気ぼうぼう出したら一瞬60になりました。ってことは…60って現実的じゃないってことだわ!!)

 

年末3日間のグリーンスムージーデトックス(クレンズ)を。回復食のために甘酒を仕込みました。

さ、年末年始の時間を。悔いのないように楽しんでくださいね。1年の始まりを丁寧に過ごせたら(仕事だろうと家だろうと)その後もやはり丁寧なものになると思っています。大掃除、ご挨拶…全てが区切り、新しい明日への儀式だと思っています。

 

ここ10年ほど、夫の実家に元旦に行っては熱を出す(インフルとか)厄介な嫁だったんですが(笑)今年はきちんと自分の家を整え、ここで新年を迎えます。普段できないこともこの際に…はい!兼ねてからはまっていた「ジョジョ」を初めて漫画本で読んでみます!下馬評だと難解だとの噂。ワクワクです♬