mamikoyoga.com

よく無くす私ですが、ルールがあります。

なくし物が見つかるって、ほっとします。トナカイの皮と骨とピューターで作られる、フィンランドはラップランド地方のサーミ族によるブレスレット。ピューターは錫、使うほどに色が馴染んできてお気に入りです。

 
 
 
ダイヤの入った婚約指輪も無くしちゃったし
もらった時計も全部無くしちゃったし
もらったピアスも全部無くしちゃったし
 
 
ただ、「縁のある」アクセサリーだけは
どんなに時間が経っても、手元に出て(戻って)きます。
小学生の時にアジア雑貨屋さんで買ったトルコ石の入ったシルバーリングとか、
もっと小さい時に母に作ってもらったビーズのお花のネックレス。
何十年前に衝動買いしたシルバーのチェーンブレスレットなんて、何度なくなり、何度でてきたことか。
 
 
だから、
「なくなった」ものは私の人生には残念ながらご縁のなかったもので(どんなに好きでも愛してても)
「それでもあるもの」はきっととても必要なものに違いないと(どんなに気に入ってなくても、思い入れなくても)
それが私のマイルール…
いえ、他人に迷惑かけてる場合も過去ありますので、大きな口では言えないのですが。
 

あんなに気に入っていた(日常つけられるよう、細かい注文つけて探したデザインだった)婚約指輪は、
悔やんでも悔やみきれないのですが、
不思議ななくなり方(ネイルを塗ってもらう時しまったはずなのに、なくなっていたんです。でもそのネイリストさんとも長い付き合いですし、とてもお世話になってるし。何か悪いことがどちらかに起きてて、指輪が身代わりになったのでは、と信じようと思ってる)をしたので、諦めることにしました。
 
 
今日はちょっと前に姿が見えなくなった
Takkuさんところで作った、サーミ族のブレスレット、
が出てきました。
 
 
きっと縁があるんでしょう。
なくなったのには理由があったんでしょう。
長い付き合いになるんでしょうか。
どんな未来が待っているんでしょうか。
 
————————————————
☆ほぼ毎日、マミコヨガ クラスあります。予約はこちら
————————————————