mamikoyoga.com

日々の練習=無心になる時間

呼吸をすることだけ
 
最近、というかこの仕事を初めてずっと
その仕事が好きすぎて、始終頭がぐるぐる動いている。
たまには休ませなきゃな、と思って
練習のペースは守るようにしてる。
 
土日はお休み。
それ以外は5分しかなくてもマットを引く。
一番目のクラスが午前中遅い時には、
フル、もしくはハーフでアシュタンガヨガプライマリーシリーズを。
子どもが生まれてからは、早朝練習はほぼやってない(小さい頃は眠りが浅い子で、絶対一緒に起きてくるから)。
 
動いているときは、吸って吐いてしか考えてない。
太陽礼拝ではどわっと一番頭の中で気になってることが怒涛のように湧き出てくるけど、
ウッティタハスタパーダングシュターサナ辺りで、次第に静かになってくる。
でもまたふとしたはずみに、どわっと湧き出てくるけど、
また、静かになってくる。
 
最後までやりきる事しか考えてない。
なんか寝てる時より頭の中がシンプルな気がする。
 
やっぱり私にはこの時間が必要なんだなと思う瞬間。
で、またフル回転の日々に戻っていくのです。
 
————————————————
☆ほぼ毎日、マミコヨガ 。予約はこちら
————————————————
 
 

毎週水曜日夜、伊那市SHUHARIのアシュタンガヨガも集中度、すごいです。(2018/7/15撮影)

木曽駒高原に一泊してのヨガリトリート。毎年恒例になりつつある早朝の太陽礼拝。右下に見えるのは雲海。今年初めて標高を測ってみましたが、1400mありました。無音に浸り、ただただ無心になって行きます。