mamikoyoga.com

武道館じゃなくていい。ブルーノートでいい。

言葉には命が宿っていると思う。
口から出したら、もう心から旅立っちゃって取り戻すことはできない。

音楽のように。譜面をひろうと心の中で風景が溢れ出し、それを鍵盤を通して指からピアノに伝えたその瞬間から
それらは、広く、不特定多数の人々へ向かって、旅立っていく。

誰かに伝わる。
そして誰かを動かす。
そして何かを変えてしまう。

目に見えていないから、言葉にする、訳で。
言葉とは、見えない世界を、見えているかのよう、もしくは見えるようなものにしていく
ほんとうは非常にかけ離れた場所同士を、繋げる繊細かつ綱渡りのような作業。

だからこの世の中には、
研究者とか、作家さん、とか言葉を扱う専門の職業があるんだなぁ、と思う。
時に邪悪な黒いなにか空気をまとう事があり。
もちろん、明るく白いクリアな朝日のような感じの言葉もあるにしかり。

人に伝える職業の私。
言葉に溺れないよう、
言葉で煙にまかないよう、
いつも最新の注意をはらう。

例えば、他の人から言葉で煙に巻かれそうになるたびに、
「あ、がちゃがちゃした音だな」って感じる。
全てを言葉にすればいいってもんじゃないんだな、と思うのはそういう時。
言葉に変換し始めた時から、狂信的なものに変わっていく。
ライブ会場と一緒。狭い空間で空気をびりびり言わせるようなアンプからスピーカーを通した生っぽい、でも実は生じゃない音と、その中にいるとくらくらする、そんな感じ。吸い取られるような、ライブハウスの扉の外に出ないと、今どこにいるのかもわからないあの酔ったような感じ。

私はしずかなメロディーを奏で続けたい。
耳に聞こえる人だけに、聴いてもらえればいい。
武道館じゃなくていい。
ブルーノートでいい。

「あのね、世の中は見なくてもいいものもあるのよ。
笑って生きていける事が、一番大事よ。」
母がよく言っていた言葉が、思い出される。

頭でっかちにならないように。
体でっかちにならないように。
どっちに傾いても、それは居心地が悪い。

ーーーーー

今日は午後、車のメンテナンスに。
つねにシビアコンディションでの運転である私は、
ほぼ毎月エンジンオイルを交換する必要が…

また他にもいろいろ入り用なものを調達しに、
草の音、さんへ。
初めてアレンジを頼んだのですが、
作って欲しいイメージが
するっと(おそらく伝わってるぞ)というドキドキの感触は、
昔の仕事を思い出すようでくすぐったい。

この感触次第で、
喜びになるのか、無念さになるのか、が大体予測がついちゃいます。

さて、このアレンジは後日配達にする贈り物なのですが、
どんな仕上がりになるのか楽しみです。

ついでに我が家のクリスマスリースも買っちゃいました。
ほほほ。の1日です。

ーーーーー
マミコヨガの11月スケジュール、アップしています
https://coubic.com/mamikoyoga/services

ーーーーー

マミコヨガは「あなたの森で、ヨガをしよう」がコンセプト。東京ー長野間で毎日クラスを開催しています。一部ご紹介しましょう!(外でのクラスは来年までおやすみです💤)

●(火)14:15〜アシュタンガヨガ *主催 伊那市地域総合型スポーツクラブ クラス詳細はコチラ

●(水)11:00〜森のYogaとランチ会 *月末水曜日のみ開催 開田高原  クラス詳細はコチラ

 

img_0003

(水)森のyogaとランチ会 開田高原 次回は11月30日。室内&お子さんオッケーです。泣いたら部屋の外に。落ち着いたらまた一緒に部屋の中に。みんなでアットホームにヨガを楽しみましょう。写真は10月。この翌週には右端に写っている御嶽山が初冠雪!でした。

img_6117

(火)伊那市総合型地域スポーツクラブ主催 「アシュタンガヨガクラス」はしょりもせずにまじめに順番通りやっています。1時間みっちり。長期休みを挟むと、また元に戻るという(笑)単調に実直にやらせてもらっています。

fullsizerender

やっぱり自作のリースは満足行かず、「草の音(伊那市)」にて購入しました。