mamikoyoga.com

目に映るもの、言葉に紡ぎ出すもの

私のヨガクラスのイントロダクションは
(クラスの始まりや、瞑想の導入。最後のシャバアーサナ)
即興です

その日、その時
目に映ったものが
その日の私のヨガクラスです
細いたくさんの糸を紡いで、一本にしていくように、
心地の良いいいクラスに仕上げるていくようにしていきます。

先日も、熱と関節痛と吐き気でフラフラの病院帰り、
目に真っ先に入ってきたのが菜の花の黄色と黄緑でした。
実家(千葉)での病気だったのですが、
その家の前の通りの植え込みに、
まさに私が子供の頃から毎日通り過ぎていた植え込みに、
黄色が、まったくをもってして太陽のように光り輝いていたんです。
透き通って、
黄色に。
黄緑色に
みずみずしく。
花に寄ってくる小さな蜂の、その羽ばたきの一瞬一瞬が目に映ったのです。

あの一瞬は、
病気をしていなければきっと通り過ぎていました。
こんなに視界が狭くなってるのに、
鮮やかな色だけはちゃんと入ってくるんだなぁって。
みずみずしいな、生きてるな、って。

病み上がりの今週は、
きっとその黄色にインスパイアされたクラスをしていくに違いありません。
脳裏に焼き付いて離れないんです、
あの透き通った、黄色が。

 

黄色、黄色、と言って、雪の写真。長野では雪だったんです。 雪がやんだ翌日の太陽の強さも、格別ですね。輪郭がはっきりしてなんだか心も体も、クラクラします。

 

水曜夜、SHUHARI「アシュタンガヨガ レッドクラス ハーフ」の様子。少人数制のため2月もキャンセル待ちが続いています。マンスリーチケット購入で先行予約もできますのでLINEでシュハリに直接ご相談ください!@SHUHARIです