mamikoyoga.com

私の距離感、やっぱり変かも。

午前中は自分の練習と、家の用事と、デスクワークを終わらせて、
お昼は諏訪のReBuilding Center JAPANにて。

えっと、皆さんにお聞きしたいです。これは遠いんでしょうか?
ちょうど伊那市の自宅から1時間かかるのですが…。

ここには以前来た時にチェックしてあった、看板用の味のある木材と、
ガーデニング用の杭を打ち込む「木槌」を買う用事も合わせて、だったんですが…。

移住して13年、
やっと私は「人より距離感がぼやけてる」と気づき始めました。
いつも「えー、近いじゃん?!」というと大抵「え!?」と言われるので
最近「遠い」「近い」の感覚が、あまりにも人と合っていないんだなぁと、
不安に感じてはじめて来ました…やっと、というか、なんというか。

よく考えてみると、
学生時代の友人が、木曽の家に遊びに来た時
ちょうど日中は安曇野でのヨガクラスの仕事だったので、その話をしたら
「調べたんだけどさ、結構安曇野って遠いいじゃない」というではないですか。

お互い、千葉から東京の大学に通っていたので、片道1〜2時間は普通だったし
特にお互い、超過酷な通勤電車で有名な総武線、利用者だったので、距離感は一緒だと疑ってなかったのに
まさか、彼の口からそんな言葉が出るなんて。

長野に来てから、30分もかかる場所は「まぁ、遠くて大変ね」と言われるのは
もういつものことなので慣れていたんだけど。
まさか、まさか!

私は千葉在住だったせいで
通勤や通学で日中は東京にいる為、片道1〜2時間は普通なんです。
要は「ベットタウン」と呼ばれる場所に住んでいたわけです。
ただ、そんな私も2時間かかるとやっと「はぁ〜、疲れた…」と思い始めます。
でも電車じゃなくて、車は自分だけの空間なので人のことを気にしなくて済みます。
だからまず疲れません。一人で過ごせて嬉しいくらいです。
もう、「走る瞑想」しちゃってます。運転に没頭してます。
強いて「車じゃ大変じゃない?」というのであれば、
通勤電車では「本」を読む貴重な時間だったのですが、
車ではそれが全くできません。
それで年間に読む本数が、必然的に少なくなってしまったのを心から残念に思っています。

超満員のギュッギュの電車の中、朝から疲れた様子の見知らぬおじさんの、
スーツの背中を文庫本のかすかな支えにして読む習慣。

たまに懐かしくなります。

////マミコヨガの外ヨガ、続々開催します////
▶︎5/27(土)YOGAピクニックin松本 ¥5000(TASTY VILLAGE SALT innランチ、フリードリンク付き)
▶︎〆切間近!!5/20-21(土日)秘密の森のヨガリトリート (木曽駒高原アルパイン泊)
▶︎6/18(日)ながのの城ヨガ2017~南信「祈」チャリティヨガ¥1000(高遠城址公園)
▶︎7月〜9月 山ヨガ、山小屋、山ランチ2017(木曽御嶽山行場山荘でのヨガ)日程もうしばらくお待ちください!

来て見たら、楽しみにしていた「カレー」がお休みだった!でもよくあります。私、出向いていくと急なお休み、とかよくあるのです。

チョコスコーン。お皿もかわいいの。

古材がいっぱい。リビルド好きな人がいっつも集まってる。私はもっぱら傍観者です(笑)諏訪のReBuildingCenter JAPAN