mamikoyoga.com

朝、のヨガの事

ヨガはできる限り、継続的な練習をお勧めしています。

体の組織にテンションかけてびっくりさせるのが
(緊張=きゃー、私、これ以上伸びない!動けない!)
激しい運動や、フィットネススポーツ。
体の組織の使い方を、体に知ってもらう
(安心させておだてて…=最大限の力を出してもらう)
これが、ヨガのプラクティスの一面でもあるのです。
そうやって毎日同じ練習をしていると、
自然と自分の変化がわかってきたりする。

頭の中で、たくさん別のことを考えてしまうときや、
起き抜けの硬い膝が、どうしても温まらない日や…

そうすると、一日の自分の立ち回り方を、ちょっと調整してみたりできるのです。
今日はいつもよりがんばれるぞー、とか
今日はちょっと謙虚に行こう…、などという風にです。
私の場合、どうしようもなく、おーなんか練習にのらないなぁ、という時は、
掃除を念入りにする時間をつくって、
お花の水もしっかり変えたり、
キャンドルをたいてみたり、
部屋の中の流れを整えてみます。

もちろん、日常のワークの中ではそこらへんが限度。
それ以上、その日の練習の時間は作れません。
だからその日はそれでお終い。

思い切って、明日から。
また仕切り直し、ってことで、コツコツ続けていくのです。

023

ベージュ色のラナンキュラスは、優しい気持ちになります

025

インドの神様はキラキラ、やいい匂い、が好き。