mamikoyoga.com

ヨガレポート:新緑渓谷☆リトリート

ヨガリトリート、ってなんだろう。

時間とお金をかけて、そのリトリートに出かけるというプロセスを踏む事で、
いつもの日常から一歩別枠に出て、
いつもの自分を見てみる。

どうしても思考は狭い頭の中をぐるぐる回りがちで、
それをわかっていても、どうしようもできない。

うまくいかないことも、
怒りを感じていることも、
悲しいことも、
やりきれない寂しさも、

運気は上々で、
みんなが優しくて、
自分の気持ちも穏やかで、
とても幸せに溢れていて

全てはみんな狭い頭の中での出来事。

一見面倒に思えるプロセスを経て、
その狭さを広さに変えていく。

大人になると、
そのくらい、何かを変えるには
手間がかかるんだ。

手間がかかる、ということは
それだけ、自分の、周りの人の人生に
あなたは手間をかけている、ということにも比例すると思うんだ。

だから私は、
遠い森の中で、ヨガをする企画を、
続ける。

今年も、
来年も、
この森の力をお借りして。

▼special thanks to…
美味しいスペシャルメニューと居心地いいお宿「ペンションアルパイン」
東京、千葉、埼玉、伊那、木曽から参加してくれた13名のみんな
この景色をみながら、気持ちのいいそば打ち体験「開田高原一本木亭
体の芯まで温まる赤い色の温泉「せせらぎの四季(とき)」
そして、毎回東京から来てくれている大切な共同開催者の、森千絵ちゃん。

▼第4回の2016年5月開催「新緑渓谷☆リトリート」写真アルバムこちら

▼次回は「秘境の森ヨガリトリート」
10月29、30日(土日)長野県木曽郡にて
予約、詳細は8月1日よりFBマミコヨガHPちえヨガHPにてスタート!

 

新緑渓谷☆リトリート2016年5月

まずは渓谷瞑想ヨガ(Chie先生)トータルで30分この渓谷で瞑想をしました。とてつもないグラウディング感。

新緑渓谷☆リトリート2016年5月

次は、ちょっと場所を平らなところに移して、森の中で渓谷ヨガ(マミコ)檜のまっすぐ空に届く、風にそよぐ、心地よいヨガ時間…

新緑渓谷☆リトリート2016年5月

翌朝はペンション裏の山道を10分ほど登り、ちょうど体が温まったところで朝のヴィンヤサフローヨガ。ここでは御嶽山までの木曽町にかかる雲海を眼下に望むことができました。

新緑渓谷☆リトリート2016年5月

緑の中に沈む、呼吸。まちがいなく、ここに足を下ろしている、という実感(標高1000m!です)