mamikoyoga.com

天気の話、自分の事を話すこと

私のクラスは、始まるとまず、
自分の最近の様子を、観察し、言葉に表す…ようは皆の前でお話してもらう時間を持つのが恒例です。
そして、私自身はは天気の話をする事がとても多いです。

天気。
今までカヌーのインストラクターをしていた時、
全国色々な土地を訪れましたが、
その土地の方々の気質は、その土地の天候による事がとても多いような気がしていました。
関東(海沿い、人のるつぼ)北陸(夏の酷暑、冬の湿った雪、そして通年の曇天)
四国(カラッとした南国のような)九州(九州男児…)、沖縄(それこそるつぼ)…北海道は…うん。どうだっけ。
どうしても思考は、生まれ育った天候に影響を受ける事が多いようです。
言葉に表すことで、今の自分の環境を客観的に見てみる。眺めてみる。抗えないことを再確認する…

自分の話。
流れゆく日々の雑多のこと。
例えば、強い流れの川を泳ごうともがいているうちに、
息は切れ、息をするために川面に顔を出すことに一生懸命になり、
体は硬直し、余計に体力消耗していく…目の前に岸は見えているのに、たどり着けない…
雑多=川の流れ、としたら、
何の心配もせず、川面から顔を出し、泳ぎもせず、もがきもせず、ただ息を整える時間が必要なんです。
(カヌーならライフジャケット着てプカプカ急流をただ流れていく、そんな遊びをすることがありあます)
川の上の空から、見下ろして、流れの状況を見、どうクリアするのか考察する…

それらの時間を凝縮したのが、
私のヨガクラスの始まり。

何も「ヨガの先生が、また説教くさい話をしている」訳ではないのです。

観察すること。
急流から一旦離れてみること。
そんな時間なんです。

明日も、自分の足で歩いていくために…

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
迷ったり、ざわざわしがちな日頃のマインド
静かなお寺の本堂で、ちょっと自分の中心に戻ってみませんか?
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

竹あかりヨガ、今月は6月10日、24日金曜日19時半から松本市波田で開催します。
レンタルマット、ブランケットはこちらでご用意していますので、
手ぶらで、お仕事帰りにご参加くださいませ。

お申し込みは→https://coubic.com/mamikoyoga/135390

あなたの森で、ヨガをしよう〜マミコヨガ

そして、楽しむときには、オープンに!(Toloccaさんとの撮影風景♪)