mamikoyoga.com

美肌と日焼け対策

長野

は標高が高い(こんがり焼ける車社会、海抜700m in 長野県木曽)から、すぐ日焼けします。

移住した初年度は母から「どーしたのその肌は!」と怒られた(うちは父も母もお化粧の仕方から、お肌の扱いや、女らしい体であること、結構うるさい。とても良い指標になるので私は頼りにしています。)経験があります。
そう、東京でのサラリーマン生活(ほぼ室内、海抜34m in表参道)と同じ化粧じゃダメなわけです。

話は違いますが、毎年年末になると

プロにお肌チェック

をしてもらいます。
セイブキレイステーション(渋谷西武)
そこで特にシミもなく、優秀!と診断された年にやっていたことといえば
「もうお金も冷凍庫のスペースもこれ以上無くなっちゃった!」っていうくらい大量のブルーベリーを
夏の間に摘み、冷凍保存して冬まで少しずつグリーンスムージに入れて飲んでいたことです。

そのベリー摘みはこちらから。
*菅谷さんちの「ちえのわ農園(長野県松本市)」
摘む作業は案外蒸し暑くて、厳しいです。
でも食べながら摘めるので、苦にはなりません。
無農薬、無肥料の理想的な環境。
とにかくブルーベリーの味も質もいい。
土がいい。
環境のバランスが見事なので、甲虫類が沢山いて、ほぼ虫とりに時間が費やされることも…

そしてそのブルーベリーを冷凍保存。毎日10粒ほどずつグリーンスムージーに入れる。
日焼け止めもいつも通り、
化粧品も変えず。
キレイステーションのお姉さんには「何も化粧品変えていないんですか??」と驚愕されました。

ポリフェノール群に含まれる、抗酸化成分がアンチエイジングに効く

のは何となくわかっていましたが、
そのうちのアントシアニン(ベリーの赤紫系の色素)は数時間で体内では分解されてしまうとのこと。
なので定期的に少しずつ取るのが理想的なんだそうです。(引用:arctic-flavours

今年はジューンベリーもストックリストに追加されました。
ブルーベリーの紫と、ジューンベリーの赤紫が鮮やかで好きです。
せっせとグリーンスムージーに入れていこうと思います。
年末の肌チェックが楽しみです♬
皆さんも店先でベリー類を見つけたらここぞとばかりに購入して、即冷凍!そのままつまんで食べてもいいのでとにかく毎日少しずつ!を実践してみてくださいね。

 

右上:ジューンベリー(伊那市白鳥農園) 左下:ブルーベリー(伊那市)

次のグリーンスムージーの講習は<秋>レシピ。9月16日(金)昼間&夜間講座を伊那市で開催します!

次のグリーンスムージーの講習は<秋>レシピ。9月16日(金)昼間&夜間講座を伊那市で開催します!予約は2ヶ月前から開始します!