mamikoyoga.com

レポ2 天空星空☆リトリートin木曽【サイレントウォークから星空瞑想ヨガ】

リトリート1日目後半は、夕ごはん前後に各1クラスずつ。

それぞれ共同主催者のChieちゃんによるクラスでした。(Chieちゃんのブログもぜひどうぞコチラ

まずは夕暮れ時の山道散策に「歩く瞑想」をプラスしたクラス。

そして食後は真っ暗闇の山の中で、星空と天の川を眺めながらの「星空瞑想ヨガ」でした。

地面に寝転がり、見上げる天の川とたまにガスってくる山独特の空模様にハラハラしながら、シャバーサナ。

天の川と夏の大三角形が綺麗に見えました(写真はイメージ)

天の川と夏の大三角形が綺麗に見えました(写真はイメージ)

 

地元の人でもめったにこんな経験をしたことがある人は…少ないはずです。

ましてや一人や、少人数ではこわくて…できません。

なかなかないですよね、夜の山の中で一人!?

手元にはランタンと熊鈴のみ

手元にはランタンと熊鈴のみ

私は以前、頻繁に星の写真を撮っていた時期がありますが、

峠の途中の壊れかけのような小屋で、一晩、という事はあります。

でも車がそばにあったし、相方もいたし、途中で天文好きの人がふらーっと

寄って来たり(今考えるとそれも結構怖いですね)

あと山の中で多いのは、暗闇から「ぬっ」と沢釣りの人が(朝早いし、単独行が多い)寝てるテントの周りをうろついてたり(笑)

どんな記憶をたどっても、どの時よりも確実に「人」がいないのです。

なんだか宇宙の中に、ぽわーんと体が浮かんで知るような。

自分のふかーいところにふっと焦点が合うような。

山なのに、海の深い光の弱い深海を思わず感じてしまうような…

そんなひんやりとした、静寂の時間。

それぞれ皆さんは何を想っていたのでしょう…

そんな、味わい深い、1日目夜でした…

→レポート②につづく