mamikoyoga.com

なんでヨガだったの?

なんでかな?

サーフィンが好きでたまらなかった頃、だけれどすでに長野へ移住した後だったから日程に限りがあって、にもかかわらず…悪天候ばかりで海に出れない事が続いたことがあります。そんな時は黙って荻窪に直行していました。ヨガだ、ヨガ!!と思って。そんなこんなで外的な要因でサーフィンからヨガへ、自然にウェイトがシフトしていった、というのがひとつ。

また、自分の「体のライン」が変化していくのが面白かった、のがふたつめ。

最後は…自分の奥のほうにいつも存在している、誰にも言えない表と裏の部分が、フラットにされていく「心持ち(こころもち)」がしたのが、みっつめ…。そう、これが一番大きい。ほんとは、体のラインを理想に近づけたかったのが始まりなのに。心までそんなふうに変化してしまうなんて、長い長い外遊び歴(他に陸上競技、水泳、ジム、リバー&シーカヤック、キャンプ…あと石堀!水晶とか、アメジスト、ガーネット掘ってた!)の中で初めてだったんだもの…

私の「なんでヨガだったの?」とは、ざっとこんな道のりでした。最初は雨の日だけだったヨガが、長い時間をかけて毎日のプラクティスに変わったりもします。きっと、みなさんにもいろんなストーリーがある事でしょう。

ヨガを続けていく、という事は、その人の生活スタイルにとても寄るところが大きいと思うし、継続してはじめてヨガを味わえる、という点を考えると、いろんなライフスタイルが存在するこの世の中、正直言ってヨガに生活を合わせるのはとても無理があると思っています。朝早く夜も早いヨギー&ヨギーニの生活だとお友達と会えなくなったり、お酒も少なめ、肉もカット!なんて食事も外とのお付き合いをやもすれば断ちざるえないかもしれません。

それじゃ、ものすごく自己満足の世界。閉鎖された世界に私には見えてしまう。

それは苦行、とよばれるものに近いのかな…それはは、現代のヨガ、ではちょっと難しいのでは、ないのかな、と。

ヨガはそもそも「結ぶ」という意味。とても豊かなものであるはずでは、と考えてます。

自分に合わせる、そんなヨガ生活、もあっていいのではないかしら…。

だって「やりたい」からヨガを始めよう、と思ったんだものね??

もっと世の中の出来事、自分の衝動、決心、ってややこしくなくシンプルなはず。

思い出してみて、自分の「はじめよう!」の訳を…

WP投稿用1031ヨガはじめ

そんな初心に戻るような、ヨガクラスを試してみませんか?

→今週末金曜日、松本市ノアーズにて。お申し込みは3つの方法からお選びできます

①メール

②FBで「参加する」ボタンクリック!

③ドアキーパーから「申し込む」お手続き

ポーズをじっくり深める、ヨガを続けたくなるそんなクラス。

日頃の疑問にもお答えしていきますので、質問沢山持ってきてね♡

お待ちしております。